原木情報は突然に!

ご近所にお住まいのダンナさんから、情報をいただいたのが日曜日のお昼ころでした。
聞くところによると、車で20分くらいのところで林の伐採があり、ヒノキが大量にあるとのこと、
もし、薪に使えるのであれば自由に持ち帰っても良いということでした。

よく聞くと、ヒノキ以外の木もあるらしいので、とにもかくにも現場に行ってみることにしました。


■ あったのはヒノキの山積みと広葉樹の山積み

ヒノキには目もくれず、広葉樹の原木の山を早速、品定めすると・・・
極太の丸太の下に中小の丸太が混ざって積んである状態で、ひとりで作業するには困難な状況が判明・・・
しかし、今日を逃すと明日にはすべて処分をするのとことで時間がありません。

しかも、広葉樹と言っても樹種が良くわからないものが多くて、困りました。

IMG_5141_convert_20170522192132.jpg IMG_5142_convert_20170522192111.jpg

IMG_5143_convert_20170522192153.jpg


■ 玉切り

そんな山積みのなかに、玉切りすれば持ち出せそうなコナラと樫の木を見つけて、チェンソーを振り回す私
マイチェンソーのバーの長さは45cmですが、それ以上の直径のものもあり苦労しつつも、なんとか50玉ほどを切り出したのでした。

IMG_5145_convert_20170522192211.jpg IMG_5146_convert_20170522192226.jpg

ソーチェンはデプス調整もして、丁寧にヤスリ掛けしておいたおかげで気持ちよく切れました。
切子の形のまあまあでしょうか?

IMG_5147_convert_20170522192246.jpg


■ 持ち帰り

季節外れの猛暑の中、汗だくになながらも、とにもかくにも50玉ほどを切り出し、軽トラに積んで持ち帰りです。
水分をたっぷりと含んだ直径40~50cm、長さ40cmほどの玉は無茶苦茶重く、還暦の私にはツライものがありましたが、なんとか無事に軽トラに積み込み持ち帰りました。

来年の冬用の薪棚の1/4あまりを補充することが出来ました。
ありがたいことです。

IMG_5149_convert_20170522192304.jpg IMG_5159_convert_20170522192446.jpg

コナラの玉は20ほどありました!

IMG_5160_convert_20170522192348.jpg

これはカシだと思いますが、間違いないでしょうか?
これがやはり20玉ほど

IMG_5161_convert_20170522192404.jpg 

この玉の樹種が不明です。
10玉ほどあります。
枝分れが無く真っ直ぐだったので、玉切りしたのですが、何の樹でしょうか?
クスノキでないことを祈ります。

IMG_5162_convert_20170522192422.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

飯能ものづくりフェア出店報告 ~ほろ苦くも手ごたえありのデビュー~

 あっという間の3日間でしたが、簡単に総括してみます。
売上は期待したほど伸びなかったものの、デビュー戦としてはまずまずでした。
また、出店して初めて判る経験もしましたので、今後のために役立てたいと思います。


■ 1日目(5/12:晴れ)

午前8:30にフェア会場に到着。
駐車場に隣接した芝生の会場に3x3mのタープテントを張り、2400x800mmのテーブルを組立て展示台に。
ショップの看板はプリンタで印刷した簡易的なものを掲げました。

IMG_5098_convert_20170514222752.jpg IMG_5102_convert_20170514222911.jpg

展示台にフラワーボード、棚受け金具、フォトフレームのエリアに3分割して商品を展示。
展示台の奥に立てた板壁には、フォトフレームシステムと壁掛け用のフラワーボードを掛けました。

IMG_5099_convert_20170514222815.jpg IMG_5100_convert_20170514222833.jpg

IMG_5101_convert_20170514222854.jpg IMG_5103_convert_20170514222939.jpg

バックヤードには作業台を設置し、商品の追加に備えました。
「在庫」のフォトフレームは裏板に固定ビスを取り付けずに、フラワーボードには花瓶とスタンドを組立てずに、現場に持ち込んでいますので、売れ次第に組み立てて補充するという段取りです。

IMG_5104_convert_20170514222959.jpg IMG_5105_convert_20170514223016.jpg

金曜日の来場者はシニア世代が中心でした。
そのせいか午前中の出足が良く、午前中の2時間ほどで、約1万円の売上に。
内訳はフォトフレームを中心に、フラワーボードと鉄筋の取っ手などでした。
この調子なら予想以上の売り上げになるかも知れないと喜びつつ午後を迎えると、途端に売り上げは止まり、結局午後の売り上げはゼロ。
商品を見て、良い評価をしてくれるのですが、買ってもらえないという流れの繰り返しでした。


■ 2日目(5/13:雨)

この日は終日雨予報でしたので、フェアは中止になるかと思いきや、決行となりました。
しかしながら、来場者はポツリポツリと数えるほど
午後になって雨足はひどくなり、中には撤収するショップも
そんなわけで、商品展示は最小限にして雨に濡れないようしました。
結局この日の売り上げは、事前にアナウンスしておいた知人の「義理買い」2件で、三千円ほどの売上のみでした。

IMG_5110_convert_20170514223211.jpg IMG_5109_convert_20170514223243.jpg


■ 3日目(5/14:曇り)

さて最終日、前日の雨が上がり、晴れてはいないものの雨の心配がない曇りで、まずまずのコンディションに多くの来場者が訪れました。
この日はバッテリとACコンバーターを持ち込み、テーブルランプを点灯させることで、お客の目を引き付ける戦術に
この日は曇りでしたので、点灯の効果がハッキリと出ると期待したのですが、点灯しても点灯したことは判るものの、魅力的に見えるまでは至らず、イマイチでした。

IMG_5123_convert_20170514223557.jpg IMG_5116_convert_20170514223407.jpg

IMG_5113_convert_20170514223332.jpg IMG_5119_convert_20170514223453.jpg

来場者はファミリー層からシニア層まで幅広い年齢層で、駐車場が満杯になるほど盛況でした。
これなら、相当の売上を期待できるかもと、意気込んでスタートしたわけですが、そうは甘くはありませんでした。
1日目の午後の状況の繰り返しで、思うように売上が伸びません。
そんな中でも売れたのはフォトフレームで、価格の安いL版がメインでしたが、そこそこ売れました。
一番の売上を期待していたフラワーボードは、マイショップで一番興味を持ってくれる商品でしたが、売上はそれほど伸びません。
何かたりないものがあるのかも?

結局この日の売上は1万円オーバーとなったものの、期待したほどには上がらず、午後4時でフェアは終了となりました。

■ 購入したもの

陶器製の花瓶

斬新なデザインで、実にオシャレ
一目ぼれで購入しました。価格は3,500円
早速、玄関横の壁に掛けました。

IMG_5125_convert_20170514223635.jpg IMG_5128_convert_20170514223746.jpg

湯呑

これはカミさんの購入で、2,000円

IMG_5129_convert_20170514223816.jpg IMG_5131_convert_20170514223837.jpg

■ まとめ

今回の出店で感じたことを、ここで簡単にまとめておきます。

1.商品力が足りない

プロの木工家に混じっての出店で、そこそこの売上があったことは良かったと思いますが、商品的な魅力の面で不足していたように思います。そこそこの好感触があっても売り上げにならないという悪い流れが最後まで続きました。
ただし、商品の方向性としては外れていないという自信は付きました。

2.展示の仕方で商品をアピール出来ていない

今回の一番の誤算はテーブルランプが1台も売れないどころか、ほとんど来場者に興味を惹かれることはありませんでした。点灯しても効果が無いという状況もありましたが、テーブルランプは私が一番気に入っている商品だけにとても残念です。
このテーブルランプの展示も含めて、もっと工夫が必要だと痛感しました。



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

飯能ものづくりフェアへ出店します ~GWは商品づくり~

 5/12(金)~5/14(日)の3日間、埼玉県飯能市で開催される「第6回飯能ものづくりフェア」に出店します。
申し込みが遅れたために、補欠状態でしたが、欠員が出来たために繰り上げとなりました。

埼玉県および近郊の木工、鉄工、陶芸など、ものづくりのプロショップが70店ほど集結します。
また、20店ほどの飲食店や特設ステージのショーもありますので、手軽なレジャーとしても楽しめると思います。

という訳で今年のGWは、商品の製作に精を出しました。

実行委員会公式サイト
飯能市公式サイト



■ 棚受け金具の新作

6mm厚の平鋼をコに字に曲げ、10φの鉄筋を貫通させ支持材としました。
上下に2枚の棚板を取り付けることが出来ます。
今回は黒の塗装では無く、グレーと白のツートーンにしました。
黒一色と比較して、少し華やいだ感じがしますので、オシャレな感じが欲しいときにマッチするかもと期待です。

IMG_5085_convert_20170507204052.jpg IMG_5088_convert_20170507204111.jpg


■ テーブルランプとフォトフレームを追加製作

ショップ”がしん”の売れ筋商品であるフォトフレーム、テーブルランプそれにフラワーボードを追加製作しました。

IMG_5089_convert_20170507203844.jpg

IMG_5090_convert_20170507203908.jpg IMG_5093_convert_20170507203946.jpg

フラワーボードの”花瓶”として使用していた小瓶が手に入らなくなったため、ダイソーで見つけた調味料入れのガラス瓶に変えました。このガラス瓶のサイズは少し大き過ぎるのですが、円形のホールのサイズを大きくしてバランスを取りました。
最初は違和感がアリアリでしたが、慣れてくるとこれも悪くないようです。

IMG_5095_convert_20170507211507.jpg IMG_5097_convert_20170507211525.jpg

(これまでの製品)

IMG_4120_convert_20161108213311.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

益子陶器市に行ってきました

以前から行きたいと思っていた益子陶器市についに行って来ました。
益子陶器市は毎年、春と秋の2回の開催で、春はGW期間中の開催です。

比較的混雑がひどくなさそうな4/30(日)を選び、早朝6:30に川越の自宅を出て、現地に着いたのが8:30
運よく共販センターの駐車場に滑り込むことが出来ました。


■ 予想以上の賑わいと混雑

いやー、本当にすごかったです。
町中のいたるところにテントが張られ、道には人があふれていました。
テントの数は500というからスゴイです。

IMG_5043_convert_20170503201609.jpg IMG_5046_convert_20170503201541.jpg


■ 食器としての陶器を超えたアートの世界

売っているものは食器としての陶器がメインですが、そればかりでは無く、芸術性の高い陶器や雑貨、それに陶器以外の出店もたくさんありました。

例えば、陶器製の文字盤で出来た掛け時計。モダンでおしゃれです。

IMG_5038_convert_20170503201823.jpg IMG_5039_convert_20170503201849.jpg

木工雑貨のお店も、結構ありました。
どうしても目が行ってしまいますね。

IMG_5033_convert_20170503201722.jpg IMG_5035_convert_20170503201739.jpg


■ 買ったもの(一部)

マグカップ

白地に青のワンポイントがとても印象的ですが、白地の文様(?)も味があります。
2,400円でした。

IMG_5048_convert_20170503200925.jpg IMG_5049_convert_20170503200955.jpg

茶碗

この茶碗は1,000円でした。
意識したわけではありませんが、マグカップと同じ色調の茶碗を選択しました。
私の嗜好性なんでしょうね。

IMG_5053_convert_20170503201059.jpg  IMG_5051_convert_20170503201023.jpg

箸置き

2種類の木を接いで、手彫りしたようです。
1個500円でした。
箸置きとして使うのではなく、何かの飾りに使いたいと思います。

IMG_5054_convert_20170503201154.jpg IMG_5055_convert_20170503201513.jpg

フクロウの置物

”風水フクロウ”という名前で、1個320円でした。
白、黒以外の3色を購入しました。

IMG_5056_convert_20170503201244.jpg IMG_5059_convert_20170503201315.jpg

リビングのシステムフォトフレームにテーブルを追加して、置きました。

IMG_5060_convert_20170503201352.jpg IMG_5061_convert_20170503201438.jpg

会場が広くて、店の数が圧倒的に多いので、見ることが出来たのはほんの一部ですが、結構楽しかったです。
また行きたいと思いますが、次回は、事前に好みの作品や作家などの情報を調べて、見逃しの無いようにしたいですね。
ただ、漫然と目に入ったものを見るのでは、時間と体力が足りません。



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

ドラム缶でBBQグリルを作る その1

 大きなサイズのBBQグリルが欲しかったので、ドラム缶で作ることにしました。
ドラム缶はヤフオクで「引取り限定、1,000円」の品を、千葉県の松戸市に行ってゲットです。

■ プラズマ切断機で輪切り

ドラム缶を使ったBBQグリルと言うと、カマボコ状に縦切りするのが一般的ですが、それほど大きいグリルが必要でなく、置き場所を考慮して、輪切りにすることにしました。
切断はプラズマ切断機を使いましたが、板厚が0.8mmと薄いためにあっけなく切断できました。

IMG_4980_convert_20170423203031.jpg IMG_4981_convert_20170423203057.jpg

IMG_4985_convert_20170423203154.jpg IMG_4993_convert_20170423203232.jpg


■ 3分割の真ん中は直径を小さくして、スタンドに

切断面をディスクグラインダーでバリ取りをして、溶接。
板厚が0.8mmと薄いので、穴開けに注意しながらの溶接でしたが、塗装面の溶接はうまく行きませんでした。
めんどくさがらずにちゃんと塗装を落としてから溶接すべきでしたね。
裏面は何らかの塗装はしてあると思うのですが、こちらは比較的うまく行きました。

IMG_4996_convert_20170423203357.jpg IMG_5002_convert_20170423203419.jpg

IMG_5007_convert_20170423203512.jpg IMG_5012_convert_20170423203539.jpg

IMG_5015_convert_20170423203604.jpg IMG_5016_convert_20170423203620.jpg


■ 切断完了

切断面と溶接部をディスクグラインダーでバリ取りを行い、本日の作業は終了です。
次回は網置き台、炭皿、灰受けを作り完成の予定です。

保管はガレージ工房の一角に上下を逆にして三段に積み、上に合板を置いてテーブルとして使います。

IMG_5017_convert_20170423203740.jpg IMG_5025_convert_20170423203806.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる