FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルソーは逝ってしまったのか!?

 新年、明けましておめでとうございます。

今年もスローペースながら、セルフビルド、DIY関係の記事を投稿していきますので
よろしくお願いします。


■ テーブルソーが止まった

実は、昨年の後半から、チップソーの回りが、なんだかブレーキがかかったようになり始めていました。
回転に負荷がかかって、モーターがつらそうな感じで、モーターを止めるとチップソーはあっという間に止まります。まるで、ブレーキがかかっているように・・・
原因が判らずにと言いますか、突き止めようとせずに使っているうちに、とうとう昨年の12/30に突然動かなくなりました。

アッ! 逝ってしまったか!!!

というのが正直な感想でした。

このテーブルソー、アメリカ製ですが、マニュアルは簡単なものが付いていても、メンテナンスに関する記述は一切ありません。仕方が無いので、素人ながら原因を探ることにしました。

チップソーソーを外し、
プーリーを外すと、残るはモーターのみです。
とてもシンプルといいますか、粗末な作りに見えます。
でも、見た目異常はなさそう・・・

モーターの筐体を外してみても、特に異常があるように見えなかったのですが、木粉が大量に入り込んでいました。

IMG_4350_convert_20170103210905.jpg

モーターの前部にはファンがついていて、モーターを空冷するさいに、空気と一緒に木粉を吸い込んでいたようです。
これが原因???
でも、モーター自体には、異常は無さそうです。

ファンを廻してみると、
エッ、廻らない・・・

原因はファンのベアリングの焼き付きのようです。

IMG_4351_convert_20170103210929.jpg

とりあえず、ベアリングに付着した木粉をエアーガンで吹き飛ばし、スプレーグリースを吹き付けて応急処置をしました。

再度組み上げて、スイッチを入れると、

グアーン

と凄まじい轟音とともに、動き出しました。
チップソーの回転に問題は無いものの、音が凄過ぎです。

ウ~ン、
どうも、ベアリングがひどく傷んでしまったようです。

とりあえず、試し切りをしてみても、トルクが落ちている様子は無いので、このままに使うことにしますが、早晩買い替えは必要のように思います。

回転が重くなったと感じた時点で、原因を探るべきだったと、今更ながら、反省です。



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

トリマーテーブルを作る

 長い間、買うか作るかを悩んでいたトリマー台ですが、結局作ることにしました。
トリマーのホルダーをMDFに固定して完成のシンプルなものですが、木工の幅が広がることを期待しています。


■ 小型作業台がベース

木工房に設置してある、小型の作業台をベースとして使います。
寸法は750×680mmです。
24mmの合板の上に載せてある9mm厚のMDFを取り外し、

IMG_4325_convert_20161229203131.jpg

トリマーを固定するための穴を開けます。

IMG_4327_convert_20161229203202.jpg IMG_4328_convert_20161229203233.jpg

固定はトリマー本体ではなく、トリマーをホールドしているアクリル製のホルダーを別に購入した9mm厚のMDFに固定しました。

IMG_4329_convert_20161229203306.jpg IMG_4332_convert_20161229203330.jpg



■ 完成

トリマーのホルダーをMDFに固定した時点でほぼ完成ですが、
木材のガイドバーを座グッて完成です。

ガイドバーはクランプで固定して使用します。

IMG_4333_convert_20161229203400.jpg IMG_4337_convert_20161229203505.jpg

IMG_4338_convert_20161229203526.jpg IMG_4339_convert_20161229203549.jpg

IMG_4336_convert_20161229203440.jpg IMG_4335_convert_20161229203421.jpg


■ 試用

ストレートビットで、フォトフレーム用の枠を加工してみました。
テーブルソーで粗取りした後、仕上げをこのトリマー台で行いました。
テーブルソーで加工するよりも、綺麗で、精度も高いですが、ガイドの調整が面倒ですね。

IMG_4341_convert_20161229203620.jpg IMG_4342_convert_20161229203639.jpg

このトリマー台を使って、絵画用の額を作る予定です。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

テーブルソーの集塵を改良してみた(完)

 先週の処置で、完成したと思ったのですが、いざ使ってみると、少なからず切屑が飛び出しました。

そこで、今週はさらに手を入れました。


■ 切屑が飛び散る原因

テーブルと丸ノコ収容部のカバーの間に20mmほどの隙間が空いています。
それと、角度を付けるためにレバーをスライドさせるためのレールに、結構大きな隙間があります。
スライドされるためのノブに切屑が積もっていることからも、ここから飛び出してくるのは、間違いありません。

ここを遮蔽すれば、切屑は飛び出さないはずです。

IMG_3281_convert_20160529202649.jpg IMG_3283_convert_20160529202846.jpg

IMG_3285_convert_20160529202947.jpg


■ 遮蔽に使ったのはビニールチューブ

凸凹が多く、突起やカーブのある隙間ですので、板を張り付ける訳にも行かず、考えあぐねた末に決めたのは散水用のビニールチューブです。22φの固めのものを選択。

IMG_3284_convert_20160529202916.jpg IMG_3286_convert_20160529203037.jpg

このビニールチューブを一周させ、チューブの中にステンレスワイヤを通して固定。

IMG_3287_convert_20160529203135.jpg IMG_3288_convert_20160529203156.jpg

さらに、スライドレバーが動くスリットにも、ビニールチューブを割って、はめ込みました。
簡単ですが、これで完成です。

IMG_3289_convert_20160529203248.jpg


■ 効果は?

床をきれいに掃除をして、約20cmの2x4材を半分の厚みで切りました。

IMG_3293_convert_20160529203516.jpg IMG_3292_convert_20160529203320.jpg

結果はこれ!

対策前に比べて、かなり良くなりましたが、それでも少なからず切屑が落ちています。

今一つです。

IMG_3291_convert_20160529203358.jpg

かなり不細工ですが、テープで隙間を塞ぐと、ほぼ切屑が飛び出ることはなくなりました。

完成です!

でも、やっぱり不細工だし、テープは時間が経つとノリがベトつき、汚くなるので、何とかしたいです・・・


IMG_3296_convert_20160529203613.jpg IMG_3297_convert_20160529203637.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

テーブルソーの集塵を改良してみた

 木工に大活躍のテーブルソーですが、大きな問題があります。
使用時に切屑が激しく飛び散るのです。

いつもどうにかしたいと思っていたのですが、なかなか有効を思えるアイデアが思いつかず、延び延びとなっていましたが、ようやくアイデアがまとまりましたので、決行です。

■ 改良前

テーブル下の丸ノコが収納してある部分の直下に切屑を受けるプレートがあり、そこに集塵機を接続するようになっているのですが、あまり効果がなく、テーブルと丸ノコ収納部の隙間から、激しく切屑が飛び出して来てしましいます。
そんな訳で、最近はプレートを外したままで使用していたのですが、それはそれで切屑が激しく飛び散ります。

IMG_3112_convert_20160522204610.jpg IMG_3113_convert_20160522204653.jpg

そこで、丸ノコ収納部の下のスペースに切屑を落とそうと考えました。
もともとの切屑受けのプレートは回転する丸ノコのチップソー近いため、プレートに積もった切屑を跳ね上げてしまっていると考えたためです。

IMG_3111_convert_20160522204533.jpg

■ 改良後

5.5mm厚の合板を台形に切り、塗装をして、インシュロックを使って脚に固定しました。
合板の1面に集塵口を設け、集塵機と繋ぎます。

なお、集塵機の電源はブレーカの容量の関係でテーブルソーとは別に配電。

IMG_3143_convert_20160522204835.jpg IMG_3142_convert_20160522204810.jpg

IMG_3141_convert_20160522204738.jpg IMG_3140_convert_20160522204717.jpg

さて、効果は出るのでしょうか?



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

最近のヤフオクときたら・・・

最近のヤフオクときたら、掘り出しものに出会うことがほとんど無いなぁ
というのが率直な気持ちです。

最近、ヤフオクで落とした2点を自己採点してみます。

■ ル・コルビジェ チェア

リビングでの寛ぎ用のチェアとして購入しました
が・・・
シートの人工皮革の痛みが予想以上で、ガックリでした。
ヤフオクでの商品説明には「経年の使用感あり」とあり、写真もあったのですが、それほどひどいようには見えなかったんです。

IMG_2847_convert_20160210232630.jpg IMG_2848_convert_20160210232708.jpg

しかも、シートを支える伸縮性のあるベルトが、完全にヘタっていてお尻を乗せると異常に沈み込みます

ダメダコリャッ
トホホな状況に落ち込みます。

ということで、このままでは使えませんので修復です。

まずは、このベルトのへたりを補うために、引っ張り力の強いロープを買って来て、左右の鉄パイプをグルグル巻きにしました。
簡単な補修法ですが、まあまあうまくいきました。

IMG_2844_convert_20160210232457.jpg IMG_2845_convert_20160210232552.jpg

次に、シートですが、
こっちはシート地の表面の痛みが激しく、表面を爪で引っ掻くとボロボロと剥がれてくる状態です。
これはもう何かをかぶせるしかないので、カカさんに頼んで、カバーを作ってもらいました。
生地はキルトの無地を使い、地味ながらもしっかりとしており、十分に使用に耐えうるものとなりました。

IMG_2853_convert_20160210232745.jpg IMG_2854_convert_20160210232839.jpg

さて、自己採点は?

落札価格は15,000円ほどで、価格自体はそれほど高くは無かったのですが、痛みが相当にひどく、しかも配送料が8,000円と高く、自己採点は10点満点の3点としました。印象は失敗です。


■ ベンチグラインダ

日立工機のNTG-150を4,500円で落としました。
NTG-150Wを長らく探していたのですが、製造年が20年前以上と古い物がほとんどで、状態が良さそうなものは6,000円以上になることが多くて、なかなか欲しいものが見つかりませんでした。

そんな折り、NTG-150が近所(車で5分)から出品されているのを見つけ、競り合いなしで落札です。
送料もかからずラッキーでした。

15年落ちですが、使用感は少なめで、状態は悪くありません。

IMG_2838_convert_20160210231653.jpg IMG_2839_convert_20160210231736.jpg

IMG_2841_convert_20160210231952.jpg IMG_2840_convert_20160210231922.jpg

さて、自己評価は?

商品の買い得感は小さめですが、送料が不要だったので7点で、やや満足でした。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。