9月第3週:階段室漆喰塗り(前編) ~高さと広さに大苦戦~

 9月とは思えない暑さの中の3連休で、漆喰塗りの最大の難関、階段室を何とか塗り終えました。

漆喰塗りは、あと工房と書斎を残すのみで、来週末にはいよいよ3ヶ月に渡った漆喰塗りも最後となります。
それにしても階段室の漆喰塗りは相当な作業量で、汗をかきかき、へとへとになりながらの大奮闘になりました。


■ 足場づくり

 階段室の足場は後々の壁や天井、天窓のメンテナンスを考えて、組み立てと取り外しが随時出来るようにしました。
このことは壁の石膏ボード貼りの段階でいろいろと考えた結果です。

階段室の折り返し面の壁に、4つの穴を空けて、足場にする板を通します。
通常時は、大きいほうには電球を入れて階段の照明とし、小さいほうにはガラスブロックを嵌め込みます。

CIMG4436_convert_20110920231959.jpg

反対側の手摺と階段の上がり切ったところに足場スタンドを置いて、階段室折り返し面に作った開口部との間にツーバイ材を通します。

CIMG4397_convert_20110920231253.jpg

次に2本のツーバイ材の間に3本のツーバイ材を渡します。
この3本の板の両端には外れ止めを取り付けて、安全を確保しました。

CIMG4395_convert_20110920231215.jpg

この3本の板の上に12mm厚のラワン合板を乗せて、最上部の足場が完成です。

CIMG4401_convert_20110920231356.jpg


■ 漆喰塗りの順序

 階段室は3面の大きな壁と手摺がありますが、1階と2階を足した高さがあって、相当な高さと面積になります。

足場の組み立てを考えると、足場が必要な天井近くから下に向かって、三面同時に塗っていくのが楽なのですが、その塗り方ですと、継ぎ目が乾いてしまって、継ぎ目の線が残ってしまいます。

 結局、1面ずつ塗っていき、中断の塗りでも上段の約1M下に足場を組みましたので、大変でした。


1.手摺下塗り
2.東面(上り口)上段足場組み→上段塗り→足場解体→中段足場組み→中段塗り→足場取り外し→下段塗り
3.南面(折り返し)上段足場組み→上段塗り→足場解体→中段足場組み→中段塗り→足場取り外し→下段塗り
4.西面(上り切り)上段足場組み→上段塗り→足場解体→中段足場組み→中段塗り→足場取り外し→下段塗り

CIMG4404_convert_20110920231448.jpg → CIMG4407_convert_20110920231519.jpg → CIMG4409_convert_20110920231556.jpg

 ※真ん中は中段用の足場にお尻を乗せて、塗っている写真です
  (拡大表示は出来ません)


 塗り終えた後の写真は後編(明日の予定)で紹介します。


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろいろな人のセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村  ”住まい”に関する情報が参考になります
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる