7月第2週:2階寝室の内壁漆喰塗りと床の塗装 ~ついに1部屋完成せり~

 ついに2階寝室が完成しました!!

この週末の猛暑のさなか、ヘトヘトになりつつも、内壁と床、腰壁の塗装を終えました。

思えば昨年8月半ばに酷暑の中、外壁材の塗装を始めてから、11ヶ月が経過しています。

ここまで来るまで、本当に長かったです。


■ 漆喰作り

 内壁用の漆喰は”つなぎ”に海草が入っている和風の漆喰です。さらに”わらずさ”とシーラントを混ぜて、十分に練って、出来上がりです。

撹拌機を操っているのが、HBH社長の青木さんです。

CIMG4209_convert_20110711212736.jpg CIMG4211_convert_20110711212700.jpg CIMG4213_convert_20110711212823.jpg


■ 2階寝室内壁の漆喰塗り

 HBHの青木さんからレクチャーを受けた後で、漆喰左官塗りをしました。

外壁の漆喰左官塗りで、大体のコツはつかんでいましたが、材料に藁や海草が含まれていて、かなり粘りがありますので、塗るのにかなりの力が必要です。

青木さんは、私の漆喰左官塗りの腕前は”相当に上手”ということですが、残念ながらその前に”最初にしては”という言葉が付いていました。

 塗りたての漆喰からは、かなり強い海草の匂いがして来て、海辺にいるような気分になりますが、乾くとともにすぐに匂いは消えました。

CIMG4228_convert_20110711213719.jpg CIMG4216_convert_20110711213257.jpg CIMG4226_convert_20110711213623.jpg CIMG4227_convert_20110711213650.jpg


■ 床と腰板の塗装

 塗料はリボス自然塗料のメルドスを選択しました。初めての部屋ですので、無難な選択をしました。

メルドスは針葉樹用のクリア塗装です。
最初に刷毛で塗った後で、ウエスで塗りムラを取っていくやり方を2回繰り返しました。

メルドスは主成分のアマニ油の匂いに加えて、蜜柑の皮の香りがして、いかにも自然塗料という感じです。

CIMG4224_convert_20110711213554.jpg CIMG4230_convert_20110711213810.jpg


■ W.I.C(ウォークインクローゼット)

 W.I.Cの漆喰塗りは大変でした。

窓があるものの、上の方に熱気がこもり、ほとんどサウナ状態です。
汗を大量に滴らせながらの、大奮闘でした。
棚板の受け材がたくさんあったのも、苦労の一因で、接触部の仕上げに苦労しました。

W.I.Cの壁は荷物を入れると、ほとんど見えなくなるので、ある程度は手を抜いても良いのですが、幸か不幸か私は手の抜き方を知りません。

CIMG4220_convert_20110711213443.jpg CIMG4219_convert_20110711213414.jpg


■ デッキ作り

 デッキの材料は防腐剤の注入したSPF(いわゆるツーバイ)材です。
もっと、硬い材を使うのかと思っていましたが、意外でした。
しかし、この材料はHBHさんの標準仕様で、十分に10年以上の耐久性があるとのことでした。

デッキの上にはパーゴラ(瓦の無い屋根のようなもの)を作る予定ですが、当分先のことになります。

CIMG4214_convert_20110711213128.jpg CIMG4215_convert_20110711213213.jpg


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろいろな人のセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村  ”住まい”に関する情報が参考になります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる