6月第1週:内装仕上げ ~レンジフード取付け~

長らくリビングの片隅で埃をかぶっていたレンジーフードをようやく取付けました。

これも、展示品をネットオークションで落札したもので、送料込みで2.2万円でした。
新品をネットショッピングで買うと6.5万円ですので、割安感はありますが、取り付けまでは相当に苦労しましたし、また、未解決の問題が残っています。


■ レンジフード取付け

とりあえず、取付けができましたが、上の本体部のカバーがありません。
正確に言いますと、あったのですが、届いた時に変形したために、捨てました。

CIMG4094_convert_20110605221331.jpg CIMG4092_convert_20110605221409.jpg CIMG4099_convert_20110605221604.jpg

固定は背面2ヶ所を壁に固定し、前面の2ヶ所をステンレス線で左側面と背面の壁に吊っています。
このステンレス線も含めて、見えないようにしたいのですが、未だ良い解決案がありません。

CIMG4096_convert_20110605221525.jpg

側面排気のためのL字ダクトはメーカーにHPから問い合わせをして、取り寄せました。

洗面ボウルの混合水栓の部品もそうですが、ほとんどの会社がHPから問い合わせが出来ますので、比較的簡単に調達できて、助かります。

CIMG4097_convert_20110605221450.jpg

■ エコキュート配線

エコキュートの電気配線は比較的簡単でした
(まだ、動作試験をしていませんが・・・)

リモコンは浴室と台所にあり、2芯のコードで接続します。

貯湯槽とヒートポンプユニットは電源コードとアース線を接続して終了です。

貯湯槽とヒートポンプユニットとの間は3芯の電源ケーブルだけで、制御用のケーブルはありません。
おそらく、電源ケーブルを使って通信しているのだと思います。

CIMG4127_convert_20110605224622.jpg CIMG4126_convert_20110605224541.jpg
                 貯湯槽                     ヒートポンプユニット

アース棒は1Mほどの長さのものを十分に土中に打ち込見ました。

エコキュート以外のアースが必要な電気製品もこのアースを使います。

CIMG4128_convert_20110605224712.jpg CIMG4129_convert_20110605224736.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる