ハーフビルドとは?

ハーフビルドとはその名の通り、「半分自分で建てる」ということです。
自分で建てない半分はプロに任せることになりますが、
私の印象では、7割くらいは任せる感覚ですので、クォータービルドって感じです。

ハーフビルドで家を建てる場合、通常マネジメント会社と契約して、設計や各種申請業務そして全体の工程管理とセルフ施工のレクチャーを受けます。また、ハーフビルドホームさんの場合には、何らかの理由でハーフビルドを断念するときでもセルフ施工の部分を代行(もちろん有償です)するというセーフティーネットを用意していますので、途中で立ち往生というリスクはありません。

ハーフビルドさんのシステムでは、自分で施工する部分はおよそ下記のような作業になります。
1.外壁用板材の塗装
2.外壁の漆喰左官塗り(漆喰壁と選択した場合のみ)
3.断熱材の充填
4.天井板張り
5.床板張り
6.石膏ボード張り
7.壁板張り
8.内壁漆喰左官塗り
10.内部ドア取り付け

私の場合、6の石膏ボード張りは専門業者に任せ、電気工事を自分ですることにしました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる