3月第2、3週:素人にはキツい石膏ボード貼り

 本格的な石膏ボード貼りは2階ゲストルームから始めた。
 この作業で石膏ボード貼りの大変さを思い知ることとなった。

 最大の原因は傾斜天井であることとその高さにある。天井の高さは最上部で床面から3m以上ある上に、最上部には梁があるために切断加工にも時間がかかる。
 また、切断の際には石膏の粉塵が舞い上がり、コレを吸い込むと気分が悪くなるためにマスクが欠かせない。手は石膏の粉まみれになって、手の荒れがひどい。

 天井が傾斜しているので、4面のうちの2面の壁が三角形になる。この三角形の部分の採寸がとても難しい。短か過ぎて大きな隙間が出来たり、長すぎて収まらないといったことが毎回のように起こる。
 三角形にならない残りの2面が簡単かというとそうではなく、屋根に接する部分が斜めに接触することになり、切断面を垂直のままにして貼り付けると、裁断の誤差の大きさによっては大きな隙間が出来てしまうのた。


■ ゲストルームの東面と南面

CIMG3713_convert_20110321224235.jpg CIMG3732_convert_20110321224349.jpg

 離れて見るときれいに仕上がっているよに見えるが、細部を見ると隙間ができていたり、ダクトの開口がダクトの位置とズレていたりしている。

CIMG3714_convert_20110321224306.jpg <CIMG3715_convert_20110321224115.jpg


■ 小屋裏収納床の下

 小屋裏収納床の支持材の下辺は床面との高さが1850mmしかないために、下を空けたままにすることにした。
床板の下には余った天井材を貼り、支持材は両面を漆喰塗りにする。

CIMG3717_convert_20110321224551.jpg


カカさんがボードビスの打ち込みを担当

CIMG3712_convert_20110321224203.jpg


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろいろな人のセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村  ”住まい”に関する情報が参考になります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる