棚受け金具の試作3

急に寒くなりましたが、DIYには気持ちの良い季節となりました。
今週末は秋晴れの清々しい空気のなか、工房に籠ってアイアンと格闘しました。


■ 電動工具を購入

鋼材の切断は、木工用の卓上丸ノコに金属用のチップソーを付けて切断していたのですが、チップソーは20回くらい切断すると急激に切れ味が落ちるために、何枚も買い換えました。チップソーを使うと精度が高く、切断面も綺麗なのですが、この耐久性ではサイフが持ちません。ヤフオクで新ダイワの高速切断機を送料込み7,000円ほどで購入しました。ベンチグラインダもヤフオクで、こちらは約5,000円でした。

IMG_3934_convert_20161016213811.jpg IMG_3939_convert_20161016213836.jpg

 また、鋼材を直角に曲げるために、Made in Chinaのベンダーを約8,000円で購入。これで、グラインダで切り込みを入れて万力に挟んでハンマーで打つという面倒で、精度の悪い作業をしなくて済みます。

IMG_3991_convert_20161016214014.jpg IMG_3994_convert_20161016213933.jpg

IMG_3989_convert_20161016214151.jpg IMG_3998_convert_20161016214042.jpg


■ 棚受け金具の試作

早速、平鋼と丸棒をベンダーを使って直角に曲げました。
丸棒は”つっかえ棒”ですが、平鋼への溶接が位置の固定と円周上溶接を廻すのが、難しいので、平鋼に丸棒を貫通させ、背面から溶接することにしました。

IMG_4001_convert_20161016214221.jpg IMG_4002_convert_20161016214248.jpg

IMG_4003_convert_20161016214353.jpg IMG_4004_convert_20161016214419.jpg

直角を保持するために、鉄板にアングル鋼をネジ止めして治具としました。
後はクランプで固定して、比較的簡単に形が決まります。

IMG_4009_convert_20161016214505.jpg IMG_4013_convert_20161016214555.jpg


■ 完成

左から、高荷重用Lサイズ、低荷重用Mサイズ、低荷重用Sサイズです。

IMG_4014_convert_20161016214614.jpg IMG_4015_convert_20161016214851.jpg

直角曲げ部は約10mmのRで、もうちょっと小さなRにしたいですが、板厚4.5mmの平板と直径9mmの丸棒では限界のようです。

IMG_4017_convert_20161016214651.jpg IMG_4019_convert_20161016214744.jpg

「丸棒を平鋼に貫通させて、背面から溶接」方式は、うまく行きました。
正面からは溶接部が見えずに、すっきりとした印象に仕上がっています。

IMG_4020_convert_20161016214721.jpg IMG_4022_convert_20161016214812.jpg

IMG_4026_convert_20161018200747.jpg IMG_4028_convert_20161018200813.jpg

棚受け金具を上下逆にして、板を取り付けると、板がブックエンドになります。

IMG_4035_convert_20161019202646.jpg IMG_4041_convert_20161019202711.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

がしんさん 遊びに来ました^^
私と同じベンダーを見て嬉しくなります♪
私も最初は小型のチップソーを購入したのですが、やはり刃が持ちません。
値段的にも、耐久性もですよね。
高速切断機を愛用しています^^
そして同じくベンチグラインダーも!
バリ取りに手が疲れなくて良いですよね!
それにしても、溶接、すごく手馴れてて溶接したところが綺麗で美しいです!!
尊敬です!
また遊びに来ますね。
作品楽しみにしています。
こちらこそこれからもよろしくお願い致します^^


Re: No title

ブランチさん、マイブログにお越しいただき、ありがとうございます。

ベンダーは今週届いたのですが、英語のマニュアルしかなく、
しかも図がいい加減で、使い方はおろか組み立て方もよくわからない状態でしたので
5回くらいブランチさんのブログを見に行っちゃいました。
特にマニュアルの直角アダプタの図は黒くつぶれていて、ヒドイものです。
おかげ様で、なんとか使えるようになりました。
ありがとうございます。

ブランチさんのブログを読んで、関心したのはとても研究熱心なことと
治具をきちんと丁寧に作っていることですね。
私も見習いたいです。

私が溶接を始めたのは今年からで、まだまだです。
ブログに載せている溶接の写真は成功したものですので、失敗は多々あります。
私の溶接機はアーク溶接機ですので、腕の良し悪しがハッキリと出ますね。
アーク溶接のコツは1に電流、2に溶接棒の押さえつけ、3に溶接棒の角度と
移動の速度という感じがします。
スパットを叩いて、綺麗な溶接痕が見えたときが、”至福のとき”(笑)ですね。

それと、Super Blueも買いましたので、また報告させていただきます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる