2月11日:床板貼り(2階廊下、BR)

 今日は、朝から雪模様で寒い1日だった。今日は雪のせいではなくて、カカさんが仕事のために、現場には電車と徒歩で約1時間をかけて到着した。作業は先週に続き、2階の廊下とBRの床板貼りを行ったが、やや複雑な加工が必要な箇所が多かったのと、「遊び」をしたので、完了すことが出来ず。残念!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←いろいろな人のセルフビルドのブログが見られます。住まい>セルフビルド・ハーフビルド

床板材
 床板は厚さ20mmのパイン材を使う。幅が135mmで長さが3900mmあって1枚でもずっしりとする。この板を隙間無く貼る必要があるが、天井材ほどではないが、反りや曲がりがあってなかなか難しい。裏面には木工用ボンドをたっぷりと塗る。
CIMG3565_convert_20110211205311.jpg CIMG3566_convert_20110211212313.jpg

逆貼り
 板材は両側が凹と凸になっていて、凸に凹を1枚ずつ嵌め込んで行く。その過程で壁で仕切られているところは。オーバーハング状になるために、逆方向になってしまう。その場合には写真のような板(端材から作ります)を使って、凹を凸に変える必要がある。このように逆方向に貼っていくことを「逆貼り」というらしい。
CIMG3569_convert_20110211205957.jpg CIMG3568_convert_20110211205503.jpg CIMG3577_convert_20110211205743.jpg

●本日の成果
 廊下の奥はトイレ&手洗い場だが、当面は機器は設置しないので、収納に使う予定。ドアは引き戸になっており、引き戸を収めるポケットフレーム用の支柱を避けながら貼って行った。
 2階BRは材料置き場と作業場を兼ねているので、1枚貼っては場所を確保するという繰り返しで、とても効率が悪かった。
CIMG3574_convert_20110211205553.jpg CIMG3573_convert_20110211205823.jpg

●勇み足(失敗)
 BRの入口の廊下は室内と一直線になっていて、床の長さが4500mmあるので、1枚では長さが足りない。そのために2枚の板を使うことになるのだが、継ぎ目で「遊んで」みた。継ぎ目を板1枚分ズラして継ぎ目が階段状になるようにしたのだが、失敗・・・ 写真では判りにくいが、継ぎ目に隙間が出来てしまった。
CIMG3575_convert_20110211205650.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる