リビングテーブル製作 その3 ~仮組みをしてみた~

新年、明けましておめでとうございます。
今年も、今年も何かを作り続けますので、ご訪問をよろしくお願いします。

リビングテーブルは、昨年中の完成を目指しておりましたが、残念ながら年越しとなりましたが、塗装以外の工程が完了しましたので、仮組みを行いました。


■ 仮組みはリビングで

先の記事でも書きましたが、ナラ集成材の天板は、恐ろしく重いため、脚部の取付けは、設置場所のリビングルームに運んで行いました。
まず鉄脚を天板に取付け、次に脚底のパイン角材を取り付けます。
鉄脚は正確な長方形にならず、3~4mm程度の狂いがありましたので、脚底を削って調整しました。

IMG_2662_convert_20160101215737.jpg IMG_2663_convert_20160101215835.jpg

脚底と鉄脚の固定は角パイプの腹をビス止めしたのに加えて、アングル鋼を角パイプに差し込んでボルトで固定しました。

IMG_2664_convert_20160101215904.jpg IMG_2672_convert_20160101215952.jpg

■ 仮組み完成

900x2,000mmの大型テーブルが、ちょっと心配していた大き過ぎるということもなく、いい感じで収まりました。
どうしてもこの大きさが必要ということはありませんが、十分な余裕がとても贅沢な気分にしてくれます。

鉄脚の中段には後日、板を渡して棚を作ります。

IMG_2682_convert_20160101220403.jpg IMG_2677_convert_20160101220242.jpg

TV側は緩やかなRに加工しましたが、鉄脚は端から400mmのところに固定し、ここに座っても足元に余裕があります。

IMG_2679_convert_20160102073357.jpg IMG_2680_convert_20160102073451.jpg

テーブルの設置に合わせて、ライティングレールを取り付け、スポットライトを2個取り付けました。

IMG_2687_convert_20160101220439.jpg IMG_2675_convert_20160101220123.jpg

壁の前にあったソファはダイニングテーブルがあった位置に移動です。
ちょっと、しっくりとしない位置ですが、そのうち慣れるでしょう。
IMG_2683_convert_20160101220520.jpg IMG_2685_convert_20160101220558.jpg

鉄脚の塗装は、薪ストーブが近いということもあり、白の塗料を用意しましたが、今日、ストーブを焚いてもほとんど熱くならなかったので、黒の塗装を再検討しようと思います。元々黒の塗装をするつもりでしたが、薪ストーブの輻射熱の影響を考えて、白にした経緯がありました。


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる