ガレージづくりその42 ~痛んだ枕木の修復が完了~

 あっという間に師走です。

昨年始めたガレージづくりも最終段階に、今回の作業で暫定完成となりました。


■ 枕木下の雨水浸透枡をチェック

枕木の下に流れ込んだ雨水は逃がす手段が無かったために、昨年枕木を浮かす処理をしたときに、道路際の土を掘って、大きな雨水浸透枡を作ったのでした。
1年ぶりに見る浸透枡でしたが、少し落ち葉が溜まっていたものの無事でした。

IMG_2444_convert_20151213201133.jpg

■ 痛んだ枕木を修復

昨年の作業では、痛んだ枕木の修復は出来ませんでしたので、今回修復しましたが、やはり、相当に痛みが進んでいました。
特に、両端のコンクリートに載せた部分ひどく、200mmほど削って土台パッキンの上にのせることにしました。
これで、いくらか寿命が延びるでしょう。

IMG_2449_convert_20151213201634.jpg IMG_2453_convert_20151213201805.jpg

IMG_2446_convert_20151213201408.jpg IMG_2451_convert_20151213201717.jpg


■ 細かいところを修正

水道メータ周りや、カーポートとの境界を防水など、細かい修正をして、長かった枕木の修復は完了です。

ふぅ~、長かったぁ。

IMG_2463_convert_20151213201043.jpg IMG_2489_convert_20151213200941.jpg

IMG_2482_convert_20151213200821.jpg IMG_2483_convert_20151213200856.jpg


■ 入口の戸は、”引き戸”に

シングルだった溝をダブルにして、衝立を引き戸”にすることで、衝立を外すことなく出入りが出来るようになりました。

IMG_2466_convert_20151213200549.jpg IMG_2469_convert_20151213200640.jpg

IMG_2470_convert_20151213200735.jpg

これにて、1年以上に渡ったガレージづくりは終わり・・・

ではなく、懸案の入口部のルーフを残すのみとなりました。
このルーフは折を見て、つくることにします。

幸い東側入口部に作った”試作”に問題が無いので、このやり方を流用します。

CIMG1376_convert_20151012200432.jpg CIMG1379_convert_20151012200732.jpg




もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる