溶接機を買ったよ!

 先週、告知しましたように溶接機を購入しましたので、ご紹介します。


■ アーク溶接機

買ったのはSUZUKID(スター電気)製のアーク溶接機SIM-120です。
100V/200V兼用で直流インバータ式です。

半自動(ワイヤを使う方式)にするかどうかでちょっと迷いましたが、半自動式は大型で価格も高いことから、こちらにしました。
ちょっとレガシーな感じがしないでもありませんが、構造がシンプルな分故障がすくなそうです。
それに、腕の上達が実感できますし・・・

IMG_2415_convert_20151115214449.jpg IMG_2417_convert_20151115214546.jpg


■ 電源は200V

100Vですとパワー不足という話を良く聞きますので、200Vで使うことにします。
母屋の工房のA/C用のコンセントから、電源を引くためにキャブタイアケーブルとプラグを購入しました。

IMG_2418_convert_20151115214607.jpg IMG_2419_convert_20151115214635.jpg


■ 収まり図

本体の定位置は跳ね上げ式の作業台下の棚。
あとは電源を引き、アース板を購入すれば準備完了です。

IMG_2421_convert_20151115214719.jpg IMG_2423_convert_20151115214751.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

工房ですね

がしんさんは、やはり美的センスがいいな~。
いかにも工房らしくなってきましたね。
素人大工の場合は、やっぱり物置ですw。(^_^;)

溶接機も手に入れ、いよいよ鉄工所も兼務ですね。(笑)

おぉ〜〜

インバーター式ですか。これなら良いかもしれません。
私が以前使っていたのは昔からある巨大なトランスを抱えたモデルです。
電源さえリッチな環境なら分厚い鉄板も軽く溶接出来るパワーがあって
とても良いのですが、ウチは電源がチープなので
イマイチその実力を使えないまま20数年が経過してしまっていました。
そんなこんなでウチもスズキッドの200V専用のワイヤーモデルを購入しました。
が、
ガスが使えないモデルを買ってしまったのでワイヤーを使える以外は
アーク溶接機と変わらない状態です。
鉄工所を営む友人がTIG溶接機をプレゼントしてくれたので
それを取りに行けばいいんですがデカくて重いので躊躇しています。
動力電源入れると毎月基本料金かかってしまうしね。
悩ましい所です。

Re: 工房ですね

素人大工さん、こんばんは

褒めていただき、畏れ入ります。

跳ね上げ式の作業台の枠を鉄工所で作ってから、無性に溶接をやりたくなりました。

宜しかったら、お使いください。

Re: おぉ〜〜

くろがねまにあさんもSUZUKIDですかぁ

それにしても、ずい分と溶接歴は長いんですね。
それといろいろなお友だちがいて、楽しそうですね。

溶接機は電源の容量がダイレクトに効いて来るようで、
A/C用の電源がどれほど使えるのか不明です。

近いうちに、自宅での溶接デビューをしますので、お楽しみに!

プラズマカッターも

あるじゃないですか!!いいなぁ~
プラズマ切断機は欲しいところですね。
高速切断機では限界ありますしね。

Re: プラズマカッターも

ヘッヘッヘ
中古ですけど、溶接機よりも高かったです。
鉄板に文字をくり抜くような加工をしたかったので、買っちゃいました。

最近、散財が続いているんで、私が作業をしている時間に配達されるように「工夫」をしています(笑)

その工夫がないから

ダメなんですよね~~自分は。
何でもかんでも時間指定、日時指定なしで勝負してはやられています。
しかし単相200のコンセント延長で持つかなぁ~~
インバーターだし大丈夫か。
トランス型はダメです。30Aなんてすぐに落ちてしまいます。
50は必要なんでしょうね。
溶接体験記事楽しみにしています。

Re: その工夫がないから

> しかし単相200のコンセント延長で持つかなぁ~~

配電盤はオール電化用で、200V/20Aのブレーカから取るので、MAX40VAです。
電線はA/CのコンセントまでがVVF2.0-2Cで、延長が3,4スケアのキャブタイアケーブルで容量はともに23Aです。
要するに、ブレーカの能力の40kVAまでは使える計算ですが、SIM-120は最大6.4kVAなので、2/3までの能力まで引き出せるという計算ですが、どうですかね?
ダメならブレーカを2つ使う手がありますが、電線の引き直しになるので、やりたくないですね。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる