ガレージづくりその39 ~痛んだ枕木を修復~

 こんなことなら、土間コンにしておけば良かったと、

つくづく思うのですが、枕木の床にしてしまったものは仕方が無いので

ここは、粛々と作業を進めます。


■ 枕木を外してみる

ガレージを工房として使うには、この枕木には形状に問題がありました。
この枕木は東武鉄道の鉄橋で使われていたものですが、固定用の切り込みが入っています。
しかもこの切り込みは結構深く、横置きした結果、結構な隙間を出来ています。
この切り込みを下向きに置けば、隙間が出来ることは無いのですが、そうすると高さが一定でないために平面になりません。

カーポートとして使う分には、この隙間はほとんど問題にはならないのですが、作業場として使うには大いに問題です。
そこで、この隙間を埋めることにしました。

CIMG1398_convert_20151019204440.jpg CIMG1399_convert_20151019204521.jpg

このために中古のチェーンブロックをヤフオクで購入。
フックの上にスイッチがあるタイプです。
また、フックはやじろべいみたいになっていて、枕木にかけたワイヤを掛けるの好都合です。

CIMG1400_convert_20151019204621.jpg CIMG1401_convert_20151019204652.jpg

CIMG1402_convert_20151019204723.jpg CIMG1403_convert_20151019204751.jpg

枕木を持ち上げて気が付いたのですが、枕木の下に敷いた砕石が変にえぐれていました!
う~ん? モグラでしょうか?
でも、奥に穴が続いていない・・・(ゾクッ)
も、もしかしてヘビ!?(ヒエーッ)

CIMG1404_convert_20151019204919.jpg CIMG1405_convert_20151019204951.jpg


■ 枕木の腐敗防止

写真の枕木は一番腐敗が進んでいたものですが、角がかなり腐敗していましたので、ノミでそぎ落としました。
あと何年持つのか・・・

CIMG1411_convert_20151019205135.jpg CIMG1412_convert_20151019205203.jpg

それと、砕石の下から湿気が上ってくるのを防ぐために、コンクリートを打設。

枕木下面と砕石の間にはもともと2~3cmほどの隙間がありましたが、この隙間を保つために砕石を少し削り取りました。

CIMG1416_convert_20151019205355.jpg CIMG1418_convert_20151019205428.jpg


■ 枕木の切り欠きを埋める

切り欠きは1本ずつ寸法が異なりますので、一箇所づつ採寸して埋めていくという、根気の要る作業となりました。
しかも切り欠きは必ずしも長方形では無く、

あ゛~っ、めんどくさい!

CIMG1422_convert_20151019205524.jpg CIMG1423_convert_20151019205624.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

面倒ですね~

これだけの凹みを埋めるのは、写真を見ただけでウンザリしますね~。(^_^;)

実家の古民家も柱のアチコチにホゾ穴が空いています。そのたび埋め木していますが、それ以上に面倒そうです。
でも時が解決します。頑張ってチョー!(^o^)

Re: 面倒ですね~

切り欠きは1段、2段、3段と三種類あって、深さも幅もバラバラです。
これだけ違うと、本当に鉄橋の枕木だったのかと疑問が沸きます。

テーブルソーと自動カンナを駆使して、1つづつ埋めていくしかありませんね。
まぁ、ガンバリます。

電動

チェーンブロック買ったんですね。
こりゃいいですね!!
先っちょがアームになってるのもいいですね。
手動でも作業はできるんですけど、何せ動作が遅いですしね。
電動はいいですねすよ。本当に。
枕木の修繕、頑張って下さい!!

Re: 電動

実は、昨年枕木を地面から剥がすときに、会社の同僚に手伝ってもらったのですが、腰を痛めてしまったんです。
幸い大事には至りませんでしたが、かなりヒヤッとしました。
私も若くはありませんので、無理は出来ないということで、この作業のために思い切って買いました。

使ってみると、かなり楽チンで快適ですが、他に使う用途を今のところ思いつかないので、ちょっともったいない感じもします。
跳ね上げ式の作業台を吊り上げのに使えないかと、思案中ですが、ちょっと難しそうです。(残念!)

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる