ガレージづくりその36 ~車の入り口に衝立を作る~

 当初は”オープンガレージ”などと粋がって、カーポート側(東)と車の出入り側(北)は壁は作らない予定でした。

ところが、カーポート側に板壁を作り、「囲まれ感」が出てくると、北側が開いているのが気になって来たんです。
ここを工房として使うとすると、先日の大雨や大風があると機材にも悪そうです。

そこで、北側の車の出入り口にシャッターではなく、衝立を作ることにしました。

しかし、いろいろな問題が発覚!!


■ 衝立の主材料はガルバリウム鋼板に

シャッターが理想的なのですが、標準品では到底うまく行くはずがないということで、検討なしに却下。

これまでの経緯から、やはり木材が良いだろうということで、板材で検討を始めました。

杉板、SPFで検討しましたが、下地のない状態での使用では、時として雨に濡れる環境下において、曲がり・反りは避けられないということで、金属製の外壁材を探しに、ジョイフルホンダ瑞穂店へ。

セール品でもないかなぁと、外壁材コーナーを歩いていると、良いのがありました。

IG(アイ・ジー)工業のガルスパンです。

置いてあったのは”ガルスパンNEO-Jフッ素”という商品の、白と黒でしたが、そのキリッとした凛々しさに惹かれました。
加工・取付けについては一部クリアにならない部分が残りましたが、何とか行けそうだという結論になりGO!

幅約400mmのパネルを2枚勘合させ、裏側に5.5mmの合板を両面テープとビスで固定するという戦術です。これで、大丈夫という保証はありませんが、とりあえずやってみます。

材料費はアルミ製の見切り材、両面テープを含めて、約35,000円と結構高額になりました。
厚手の両面テープ10mを3巻買ったのですが、1巻1.500円もするんです!

CIMG1228_convert_20150914203243.jpg CIMG1230_convert_20150914203329.jpg

ガルスパンは、HCで横方向には切断してくれるんですが、縦切りはしてくれませんので、ディスクグラインダで手切りです。

CIMG1232_convert_20150914203412.jpg CIMG1234_convert_20150914203445.jpg


■ とりあえず3枚の衝立が完成

不安を抱えながらの作業というのは、心に余裕が無いためか写真と撮る気持ちが起きずに写真はありません。
他の人のブログでも、「作業経過写真の撮り忘れ」というフレーズを目にしますが、その気持ちはすごくよ良く判ります。

ということで、いきなりの(半)完成です。

とりあえずはカタチになりましたが、取り外しが大変で、もう一工夫が必要です。

ガルスパンの色は店にあった、黒でも白でもなくレイクブルーメタリックという色を取り寄せしてもらいました。
実際に取付けてみると、なかなか良い色です。

ただ、屋根が緑、東側の上部と西壁がダークブラウン、東側の下部がライトブルーで、色の調和は破綻気味です。

CIMG1247_convert_20150914203828.jpg CIMG1253_convert_20150914203916.jpg

ところで、賢い読者の方々は「衝立の位置が奥まっているのは何故?」と疑問をお持ちかと思います。

その答えが下の2枚の写真です。

後部のクリアランスが20cm、前部の道路との境界までが20cm、そして衝立は鉄骨の前柱から1M弱奥まった位置にあります。
そうなんです。前柱の位置に置くと、車が、車道にはみ出してしまうのです。(泣)

しかも、前柱の位置に付けても、軽トラは中に収まらないんです。実際は前後に5cmほど開ければ収まるんですが、現実的ではないですね。(大泣!)

結果、いかにも中途半端なガレージとなったのでした!

CIMG1246_convert_20150914203733.jpg CIMG1244_convert_20150914203701.jpg


■ 収まり具合

上下のレール(敷居)、左右に切り込みを入れて、固定しました。

3枚の衝立は、軽く勘合しますので、見た目は継ぎ目があるようには見えません。
そこは良いのですが、上にも書きましたが、取り外しが大変で、ここは要改良です。

CIMG1242_convert_20150914204005.jpg CIMG1256_convert_20150914204317.jpg

CIMG1251_convert_20150914204211.jpg CIMG1252_convert_20150914204242.jpg


■ 作業場は若干窮屈!?

衝立の取付け位置が1mも奥まっているせいで、作業場のスペースは棚を含めて2.5x2.5m=4畳弱となり、若干窮屈な感じとなりましたが、個室感溢れる心地よい空間となりました。

CIMG1240_convert_20150914203620.jpg CIMG1236_convert_20150914203547.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうか、言ってなかったですね~。
大工は素人ですが、実はシヤッターはプロなんですよ。(^_^;)
写真を見る限り、確かにシヤッターで納めるのは難しそうですが、現場実測してみれば、何とかなったかも?

メーカーがアイジー工業ならガルスパンは金属サイディングでしょうか?シヤッターにしなくても巧く納まっているので、これが正解と思います。

Re: No title

> そうか、言ってなかったですね~。
> 大工は素人ですが、実はシヤッターはプロなんですよ。(^_^;)
> 写真を見る限り、確かにシヤッターで納めるのは難しそうですが、現場実測してみれば、何とかなったかも?

エッエッ~、そうだんたんですかぁ!
そういえば以前の素人大工さんのブログで、金属製のシャッターを取り外す記事がありましたね。
どうりでプロっぽかったはずです。

将来作り直す羽目になったら、その時は相談しますね。

外壁材の衝立!!

以前チューオーから販売されていた縦張りの外壁材に似ていますね。
しかし、衝立に仕立てるとは(笑)
うちも台所まわりなどはガルバリウム外壁材で
通気工法仕立てで済まそうかと考えています。
それにしても高いですね。
以前14間分の材料を購入したのですが確か17万円前後だった気がします。
まぁ建材屋とホームセンターでは仕切値そのものが違うので仕方ないですかね。

Re: 外壁材の衝立!!

くろがねまにあさん、こんにちは

母屋を含めて、これまで新建材は使ってこなかったので躊躇しました。
最近は台風や爆弾低気圧で強風が吹くことが多いので、強度に配慮しました。
この外壁材はいわゆる角波になっていますので横方向の力には強いはずです。

値段は1枚が40cm幅で3mの寸法で2770円で、6枚買って17000円弱ですが
アルミの見切り材や、両面テープなどでおなじくらいかかってしまいました。

おっしゃる通り、建材屋さんから直接仕入れられれば良いのですが
ぷろではありませんので、仕方ないですね。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる