ガレージづくりその31 ~東側開放部に板壁とドアを作る~

 ハーフオープンのガレージは開放感があって、天気が良いときは気持ちが良いのですが、雨が吹き込んだり、埃が入ったりして、工具置き場兼作業場としては、いまひとつです。
そこで、東側の開放部に板壁とドアを取付けることにしました。


■ コンクリート土間にアンカーを打つ

振動ドリルでコンクリートに穴を開け、コンクリート用ボルトで支持材を固定し、その上にドアを取り付ける板壁を作成しました。

CIMG1077_convert_20150815215048.jpg CIMG1078_convert_20150815215117.jpg

CIMG1080_convert_20150815215208.jpg CIMG1094_convert_20150815215259.jpg


■ 杉板を割く

板壁の骨格は杉材で、住宅用の構造材の余りを格安で譲っていただいたものです。
板のサイズは45X105とやや大きめのサイズのものを、テーブルソーを使って割きました。
板厚が45mmもあると、一度では割けませんのでテーブルソーに2回かけるのですが、2mm程度を残すことで、安全に作業するができます。また、2m超の材は工作室の中ではスペースが足りませんので、ドアの外に突き出すことで、狭いスペースでもなんとか作業が可能になります。

CIMG1097_convert_20150815215656.jpg CIMG1098_convert_20150815215752.jpg


■ 枠材を組む

枠材は切り欠いたり、溝を掘ったりと、かなり手間をかけましたが、こういった作業は好きなので楽しいですね。

CIMG1091_convert_20150815215438.jpg CIMG1090_convert_20150815215355.jpg

CIMG1093_convert_20150815215527.jpg CIMG1092_convert_20150815215459.jpg


■ 板壁の上部は取り外し可能

板壁が常時全面にありますと、閉塞感があるように思いましたので、上部は取り外し可能になるよう工夫しました。
デザインと寸法決めが結構面倒くさかったです。

CIMG1100_convert_20150815215900.jpg CIMG1103_convert_20150815215943.jpg 

上部中央の”外れ止め”を外すと、2枚の戸板が1枚ずつ外れ、下部の板壁の裏に収納出来ます。

CIMG1106_convert_20150815220335.jpg CIMG1104_convert_20150815220035.jpg

CIMG1105_convert_20150815220252.jpg CIMG1107_convert_20150815220123.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

凝ってますね~

なるほど、上の戸板がはずれるようになっていて、下に収納できる訳ですね。敷鴨居のようにケンドン式になってるのかな?

Re: 凝ってますね~

お察しの通りです!
上の戸板はガラス張りにしたかったのですが、予算と安全のために諦めましたので、こうなりました。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる