庭の排水性を改良 その2 (完成! でも疲れました)

念願だった庭の排水性の改良を梅雨入り前のこの週末にほぼ終えることが出来ました。

使った砕石や砂はホームセンターで1トントラック1回分(0.5立米)を4回購入し、HCの無料貸出トラックで運んだのですが、
HCに行き砕石購入→トラック借用→搬送→自宅に戻り転圧というサイクルを4回繰り返し、最後はヘロヘロでした。

その甲斐あって、一部後回しがあったものの何とか完了です。


■ 浸透枡は”2階建て”

この浸透枡は、雨水を地中に浸透させるという目的よりも、既設の雨樋からトレンチへ通じる配管を跨ぐためのものです。
通常の雨水枡は使えませんので、狗肉の策で”2階建て”です。

CIMG0630_convert_20150531220717.jpg  CIMG0632_convert_20150531220850.jpg

CIMG0633_convert_20150531220920.jpg CIMG0637_convert_20150531221011.jpg


■ コルゲート管を瓦に載せる

水を管内に誘導するための隙間が空いているコルゲート管60φを、古瓦に載せて、砕石の下に。
瓦に載せたのは泥が管に侵入して詰まるのを、防止するのが目的です。

CIMG0636_convert_20150531221241.jpg CIMG0638_convert_20150531221055.jpg

また、上から砂が入るのを防ぐため、余っていた塩ビ管や雨樋などを被せました。

CIMG0640_convert_20150531221324.jpg CIMG0641_convert_20150531221348.jpg

CIMG0642_convert_20150531221435.jpg CIMG0643_convert_20150531221456.jpg


■ 5号砕石→路盤材(40-0)→山砂の順で敷く

砂利は厚く敷くことが出来ないので、一番下に敷いたのは4号ではなく5号砕石。その上に路盤材(40-0)を敷き、山砂が砕石の中に入るのを防ぎたかったのですが、これは良い選択ではありませんでした。と言うのは敷く粒の大きさに偏りが出来てしまうんです。
5号砕石を敷いた後と路盤材を敷いた後にはエンジン式の転圧機でしっかり転圧し、最後に山砂を敷いて完成です。

CIMG0645_convert_20150531221530.jpg CIMG0647_convert_20150531221605.jpg

CIMG0649_convert_20150531221701.jpg CIMG0650_convert_20150531221749.jpg

路盤材の粒の偏りは山砂の上に大きめの砕石が顔を出す、という形で現れました。
ちょっと残念!

CIMG0697_convert_20150531221919.jpg CIMG0698_convert_20150531221948.jpg

デッキ、薪棚の下は砕石は不足のために、後日に後回しです。

CIMG0700_convert_20150531222027.jpg CIMG0705_convert_20150531222101.jpg


■ 側溝への誘導

雨水枡をあふれた水は、犬走りとカーポートの間にある約10cmの隙間にコルゲート管を通して、側溝に排水します。
ここは4号砕石のみの使用です。

CIMG0703_convert_20150531222330.jpg CIMG0707_convert_20150531222300.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マメに処理しましたね

うちは暗渠配管の上にA砕をザザーっと乗せて
ランマーで転圧して終了でした。
とは言ってもその上からコンクリートを施工しているので
砂や泥の影響は最小限で済むとは思うのですが。
しかし1トントラック4杯は大変でしたね。
これでジメジメともオサラバになるといいですね!!
お疲れさまでした!

No title

GASINGさん、お久しぶりコメントでスミマセン。
私は先日、フォークリフトで排水ますの蓋を踏んじゃって
枡の蓋ごと壊してしまいました。
蓋だけならまだしもですが、枡ごと壊れてるので修理が難しい。

乗用車ならびくともしないのにリフトだと簡単に穴が開いちゃいました(涙)

Re: マメに処理しましたね

カントクのダンナさん、毎度です。

> うちは暗渠配管の上にA砕をザザーっと乗せて
> ランマーで転圧して終了でした。
> とは言ってもその上からコンクリートを施工しているので
> 砂や泥の影響は最小限で済むとは思うのですが。

上がコンクリートはそれで良いのではないでしょうか?
うちの場合には雨が降ると、山砂が砕石の隙間に入り込み、
暗渠配管にも侵入するのは仕方がない、という前提の処置です。
3~4年は詰まることはないと思うんですが、問題はその後ですね。

> しかし1トントラック4杯は大変でしたね。
> これでジメジメともオサラバになるといいですね!!

だと良いのですけど、もうすぐ梅雨ですので、結果がでると思います。
お楽しみに!

Re: No title

エロエロさん、あっ失礼! エコエコさん、お久です。

この間の娘さんとの1件には笑ってしまいました。
ご愁傷さま・・いやおめでとうございます。

嫌味ではなくて、この時期からだんだん父親が嫌いになるのは、
女の子の極めて正常な成長らしいですよ。

あと5年くらいの辛抱です。
その後、きっと戻ってきますよ!きっと
責任は持ちませんが・・・(^o^;)

いただいたコメントとは全く関係ないお返しになりましたが
また、よろしく

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる