ガレージづくりその10 ~排水溝~

ガレージの屋根に落ちた雨を雨樋で受け、その雨水を排水する排水溝が必要でした。

真っ先に頭に浮かんだのがコンクリートのU字溝ですが、60cmで600円という価格と下にコンクリートを打つ必要があって、施工に手間がかかることで、より安価な雨樋を使ってみました。
それに、ここにコンクリートを打つと、将来必ずあるであろう枕木の交換に支障が出る可能性があります。


■ スペースは幅10cm

雨樋の受け金具を板に取付け、約1m間隔で置きました。
金具の下には高さに合わせて、木片を入れて雨樋の支持をするとともに、枕木がズレて雨樋をつぶすのを防ぎます。

CIMG0073_convert_20141214204101.jpgCIMG0193_convert_20150109215044.jpg


■ 土間コンクリートの横はU字溝

土間コンの横はあらかじめU字溝を敷いてあります。
U字溝が奥に伸びているのは、奥の工作室の雨水もここに誘導するためです。
現在工作室の屋根には雨樋が無く、外壁とブロック積みフェンスの間は、いつも湿っぽい状態です。

CIMG0190_convert_20150109214451.jpg CIMG0192_convert_20150109214919.jpg


■ U字溝と雨樋の接合

ここは結局良いアイデアが浮かばず、雨樋をU字溝に突きつけて、シリコンシーラーを塗るという、ちょっと安易な施工。
耐久性に問題がありそうですが、シーリングが切れたらまた塗ればいいわけです。

CIMG0191_convert_20150109214545.jpgCIMG0198_convert_20150109214626.jpg


■ 完成

この雨樋には工作室の屋根とガレージの屋根に落ちた雨が流れることになりますが、全長5,2mで20cmの落差がありますので、溢れることはないはずです。

CIMG0197_convert_20150109214832.jpg CIMG0196_convert_20150109214957.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる