ガレージづくりその8 ~土間コンクリート打ちは失敗か?~

 「とても素人には無理」という噂の土間コン打ちに挑戦しました。

実はこの作業、枕木の防腐処理と並行して行っていたのですが、「最後の」表面研磨が昨日でしたので、今日のご紹介になりました。

結果は、やはりゲキチーン!という感じです。

■ 準備

砕石を3cm程度敷き(ちょっと薄かったかも)押し固め、その上にコンクリートピンコロを置き、2,6φのワイヤーメッシュを置いて準備完了です。
ここまでは、まあ順調でした。

CIMG0051_convert_20141224203323.jpg CIMG0049_convert_20141224203252.jpg

■ 生コンを打つ

約7m2の面積に7cmの厚さで打ちますので、約0.5m3の生コンが必要な計算になります。
近くにある建築資材屋さんに確認すると、0.5m3でも1m3でも配達料込みで2万円弱ということす。

1m3では余った生コンの処理に困るし、0.5m3では、足り無い場合には困るので悩んでいると、空練り生コンなら0.3m3なら持ち帰りで4,000円とのことで、0.3m3を2回購入することにしました。

CIMG0056_convert_20141224212757.jpg
       0.3m3の空練り生コン)

結果的にこれがいけませんでした。
1回目の打設は午後2時頃だったため、2回目空練り生コンの購入が間に合わず、2回目の打設は翌日になって、しかも仕事の関係で水が引いた後の均し作業を出来ず(そのせいだけではないかも)、表面は尋常でないくらいザラザラになってしまいました。
なまじ、打設直後の見た目がまあまあの感じだったので、ショックが大きかったです。

CIMG0058_convert_20141224212857.jpg
        (1回目の打設)

こんなことならケチらずに0.5m3の生コンにするべきだったと後悔したのですが、高い授業料になりました。
(結果的に0.5m3で間に合いました。余った生コンは枕木敷きの下へ)

CIMG0063_convert_20141224203538.jpg CIMG0061_convert_20141224203412.jpg

■ 表面のザラつきを削る

そんな訳で、表面のザラつきをなんとかしたかったので、コンクリート研磨用のディスク(粒度#40)を購入し、表面のザラつきを削ってみると、あっけなくいとも簡単に削れます。
研磨後は幾分マシになったようではありますが、まだまだですね。

このあと粒度の細かいディスクを使えば、マシになるのか、それともコンクリートの硬度が足りないのか不明ですが、どうも後者のような気がしています(泣)。

CIMG0108_convert_20141224203632.jpgCIMG0112_convert_20141224203749.jpg

CIMG0109_convert_20141224203654.jpgCIMG0113_convert_20141224203814.jpg

■ 完成(かな?)

最終的にこんな感じになり、一応完成ですが、後日粒度の高いディスクでもう一度磨いてみようと思います。

今回の土間コン打ちはどう見ても失敗ですが、良い経験にはなりました。
でも、もう自宅で土間コンを打つことは無いんです・・・

CIMG0116_convert_20141224203902.jpg CIMG0118_convert_20141224203941.jpg


もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる