工房に壁掛時計を取り付ける

 ベッドの背モタレ作成の前に、ちょっと寄り道して、工房の壁掛け時計を作りました。


■ 半端材を接着

木工教室からストーブの薪用にいただいたウォルナットとチェリーの半端材を、手押しカンナで平面と直角を出した後、ボンドでひとつずつ接着します。

チェリーの欠損部分をウォルナットで埋めたのが、アクセントになってます。

CIMG9613_convert_20141012144508.jpg CIMG9620_convert_20141012144600.jpg

接着の後、自動カンナで両面の平面を出します。

CIMG9623_convert_20141012144649.jpg CIMG9624_convert_20141012144717.jpg


■ ムーブメント収納部

ムーブメントの厚みは20mmあります。
20mmのストレートビットで5mmずつ4回掘り下げて、中央に8mm径の穴を開けて文字盤が完成。

CIMG9648_convert_20141012144800.jpg CIMG9689_convert_20141012145258.jpg

塗料はいつものリボスのアルボドス2回塗りと、仕上げに少し光沢を出すために同じリボスのクノスを1回塗り。

CIMG9690_convert_20141012145339.jpg CIMG9654_convert_20141012145210.jpg


■ 完成

工房の入り口ドアの上のスペースに取り付けました。

時計の針は赤、水色、黄色の3色を選んだのですが、文字盤とのコントラストは今ひとつですね。

CIMG9713_convert_20141012145446.jpg CIMG9695_convert_20141012145607.jpg

CIMG9693_convert_20141012145522.jpg CIMG9696_convert_20141012145635.jpg

材料費

  ・電波時計ムーブメント(誠時) ¥2,160.-
  ・時計針(誠時) ¥378.-
  ・アイアンナンバー(BON ETO) ¥1,404.-
  ・ウォルナット、チェリー¥0.-
  ・塗料(リボス) 少々
----------------------------------------------
   合計  ¥3,602.-



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる