1月4日:天井板貼りとニッチェ用壁材加工

電気工事、遮熱シート貼り、断熱材入れ、防湿フィルム貼りを終えて、ようやく天井板貼りの工程に入る。板材は無垢のパイン材で片方の辺がオス、もう一方の辺がメスの形状になっていて、オスの辺にメスの辺を順次差し込んでいく。固定にはエアー釘打ち機を使いフィニッシュネイルを打ち込む。作業は天井板の切断→固定や釘打ちの繰り返しで、2人で作業すれば効率がよく、結構なスピードで作業を進められる。 この日は午前中約3時間の作業で、ロフトと階段、2階寝室の天井の一部を貼った。

●今日の天井板貼りの成果
CIMG3466_convert_20110104191745.jpg CIMG3467_convert_20110104191822.jpg

午後からカカさんがパートの仕事に出かけたので、午後はひとりで、ニッチェ用のスペースを確保するために、内壁の板材の組み換え作業を行った。ニッチェとは壁の一部をくりぬいて作る飾り用のスペースのことで、断熱材を入れない外の面していない壁に作ることが出来る。ニッチェは階段室に2ヶ所、2階GR(ゲストルーム)に2ヶ所(1ヶ所は外向き)、2階寝室とリビングに各1ヶ所の計6ヶ所に設けた。

●ニッチェ用に壁の構造を変更
左:階段室をロフト側から見た写真。左右に違う高さで2ヶ所
右:ゲストルームは西側の壁に2ヶ所設置。入口横は廊下に向ける
CIMG3462_convert_20110104191925.jpg CIMG3464_convert_20110104192000.jpg

2F廊下と階段室の間の壁は両面を貫通させる予定
CIMG3463_convert_20110104215537.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる