初めての本格的な煙突そうじで大量の煤が出てきた!

 昨年秋に屋根上の煙突はそうじをしたのですが、室内の煙突は下からブラシを入れるつもりのまま、結局していませんでした。(情けない、恥ずかしい)

1、2年目のシーズンは週末にしか焚かなかったこともあって、横着してしまったのですが、いけませんねぇ。

3年目の昨シーズンは本格的に毎日焚きましたし、若干乾燥が足りない薪も使いましたので、ちょっと心配でした。

案の定、煤は大量にでてきましたが、比較的サラサラでタールのものは無くて、一安心です。


■ パーゴラにハシゴをかけるアプローチは正解

 パーゴラにハシゴを載せて固定するのはかなり面倒くさいです。

面倒くさいですが、安定感は抜群で、しかも煙突の真下に掛けていますので心理的な安心感がかなりあります。

屋根の傾斜は6寸勾配で約30度ですので、結構な傾斜があり、下に何も無しでは怖くてとても作業どころではありません。
実際、昨年の今頃2階寝室のベランダから屋根に乗ろうとしたのですが、即諦めたのでした。

CIMG9189_convert_20140511230626.jpg

屋根の上に突き出ている2重煙突(1mと0.5m)を一旦ハシゴに引っ掛けてから降ろしました。

1mの2重煙突は結構な重量があって、下まで降ろすのに苦労しましたが降ろした後で、降ろす必要はなかったし、そもそも外す必要もなかったのかなと思った次第です。

CIMG9182_convert_20140511230146.jpg CIMG9181_convert_20140511230109.jpg


■ 煤を落とした煙突

 そうじ後の0.5mと1mの2重煙突とトップカバー

CIMG9186_convert_20140511230427.jpg CIMG9185_convert_20140511230358.jpg

トップには鳥除けのために針金を巻き直し(ちょっと不細工です)

CIMG9187_convert_20140511230513.jpg


■ 大量の煤が出てきた!

ストーブの中に落とした室内のシングル煙突の分と屋根上の2重煙突から出てきた煤を合わせると、こんなに大量になりました。サラサラだったのが救いです。

たぶん1.5Lくらいあるでしょう。

CIMG9192_convert_20140511230659.jpg CIMG9193_convert_20140511230727.jpg



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる