12月26日:腰板用下地材取付

遮熱シート貼りと断熱材入れが終わると次の工程は防湿フィルム貼りになる。防湿フィルムは北面の屋根と北面と西面に貼るつもりなので、その前に腰板用の下地材を取付ける必要がある。腰板の高さは900mmでこの腰板を固定するための下地材を900mmと450mmの高さに2x4材と固定する。 この日、午後の4時間の作業で、洗面所の北面、台所の北面と東面それに2Fトイレを終えた。

●取付け後(左から洗面所、台所、2Fトイレ)
CIMG3407_convert_20101226213754.jpg CIMG3408_convert_20101226213844.jpg CIMG3410_convert_20101226213930.jpg

下地材は天井と床の間の縦材の間に入れるが、間の間隔はひとつひとつ違うために採寸→下地材の切断→取付けを1回ごとに繰り返す。下地材と縦材とはツライチになる必要があるが、微妙に前後してしまうので大変気を使った。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる