割れない玉は何処まで粘るべきか?

 この週末は薪棚2を作る予定でしたが、細部の詰めが出来ず、来週に先送りしました。


■ ケヤキを回収

 伐採したままになっていた(たぶん)ケヤキを、玉切りして回収しました。

節の無い真っ直ぐな原木です。 

CIMG7007_convert_20130317212220.jpg

 
■ 欅と樫

 今日回収した原木の木口をみると、中心が赤いものと、中心まで白いものの2種類がありました。

中心まで白いほうは、先に熊さんと一緒に伐採したものと同じですので、欅とということになりますが、こっちが樫で中心が赤いほうが欅のような気がします。 

CIMG7062_convert_20130317212903.jpg CIMG7061_convert_20130317212809.jpg


■ 二又の樫が割れない!

 素直な二又でしたので、楽に割れるかなと思ったのですが甘かった。

チェンソーで又割りをして、斧とクサビを使いましたが、1/4ほど割ったところで、ギブアップ。

時間にして20分くらいかかったと思います。

割れない玉は何処まで粘るべきか? 難しいところですね。

CIMG7056_convert_20130317212547.jpg CIMG7055_convert_20130317212449.jpg

>CIMG7054_convert_20130317212353.jpg CIMG7059_convert_20130317212654.jpg



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

割り辛い木をお疲れ様です。

ケヤキとか樫とか節や太いと、相当苦労があると思います。

その点ではナラとかクヌギとかクリとかスパスパで火持ちも良いので

好まれるのは良く分かりますよね。

薪にするに時間は掛けない主義ですが、1年以上放っておけば

自然にヒビが一杯入ってくるでしょう。

そこを狙ってクサビや斧で攻めると違うのでは!?

私はヒビ入るまで土に触れないように、放置プレイしています。



フムフム、なるほど なるほど

うさぎさま
(うさぎさんと呼ぶのがどうも違和感がありまして)

前回のコメントといい、豊富な知識に裏づけられたと思われるコメントには、思わず頷いてしまうのであります。
(なぜか急に丁寧語調になってます)

なお、「豊富な知識」は決して「豊富な人生経験」を意味するものではありませんので、念のため。
(それが余計なこととは思いつつ)


> 薪にするに時間は掛けない主義ですが、1年以上放っておけば
>
> 自然にヒビが一杯入ってくるでしょう。
>
> そこを狙ってクサビや斧で攻めると違うのでは!?
>
> 私はヒビ入るまで土に触れないように、放置プレイしています。

なんと、余裕のあるコメント、納得です。

次の冬が来たら試してみたいと思います。


それにしても、今さら思うのですが、商品になっている薪って、節が無いですよね。

節の部分はどうしちゃってるんでしょうか? 不思議です。

  がしん

No title

がしん様、もとい、「がしん」さん

うさぎさんで、お互い”さん”で行きましょう!(笑)

仰る通り人生経験は貧困な頭でっかちですわ。爆


で、話題の節薪。

売り物の薪も原木も確かに節はないですねぇ!

売る方も、節ありなんて時間ばっかり掛って中々、”割れなくて”

薪屋さんも商売として非効率。

”割りに合わない”ですよね。

あくまで「割りやすい」かどうかが勝負ではないでしょうか。

結果、市場には中々汚いぐちゃぐちゃの節薪(コロ薪)は

出回らなくなっているとんだ思います。

お金出して薪を買うお金持ちさんも、ぐちゃぐちゃのは敬遠しますよねぇ。

でもエラク安いお値段でコロ薪を売っている業者さんはたまに

ネットで見受けます。

薪は買うもんじゃないし、売るもんでもないっす。

薪商売は多分、労力の割りには”割りに”合わないっす。

これだけは経験です。(笑)



Re: No title

うさぎさん、こんばんは

> 仰る通り人生経験は貧困な頭でっかちですわ。爆

あっ、書き方が悪かったです。
先のコメントの「「豊富な知識」は決して「豊富な人生経験」を意味するものではありません 」は年寄り扱いをしている訳ではありませんという意味でして(汗)

確かに節あり薪は手間を考えると、「割りに合わない」んでしょうね。
そういえば、去年は薪ストーブ屋さんから細枝を大量にいただいたときに「商売にならないので」とおっしゃっていたのを思い出しました。節あり薪もそんな感じなんでしょうね。


> 薪は買うもんじゃないし、売るもんでもないっす。

同感ですねぇ
去年の冬は薪ストーブデビューの年で、ストーブ屋さんから購入しましたが、一束600円の薪を一晩に三束焚くと2,000円近くにもなって、これでは破産すると思いましたね。

それで、去年はいろいろな人に薪を探しているという話をしましたら結構お話をいただきまして、今ではいろいろな樹種の薪をストックできました。ありがたいことです。

> 薪商売は多分、労力の割りには”割りに”合わないっす。
>
> これだけは経験です。(笑)

えっ、「経験」? うさぎさん、もしかして薪かストーブ関係のプロですか!?

  がしん

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる