ケヤキの大木をどうしよう?

 今日の強風には参りました。

季節柄、土ぼこりと花粉を大量に含んだ北風が目と鼻を直撃で、薪棚づくりは土台で打ち切りです。


■ 薪棚の土台は枕木

 この枕木は駐車場とデッキに使用したものと同じで、材種はヒバで東武鉄道の鉄橋用です。
幅200x高180x長さ2100という結構大型の枕木ですが、重量はさほどでもありません。

この枕木を重量ブロックに載せて、土台が完成です。

CIMG7010_convert_20130224211242.jpg CIMG7011_convert_20130224211339.jpg


■ ケヤキの大木

 クヌギの原木は先週、駐車場に運びこみましたが、まだケヤキが相当量残っています。

しかも直径が50cmほどもある大木もあって、どうやって運ぼうか、10年くらい乾燥させて、テーブルでも作ろうかなどと、贅沢な悩みを楽しんでいます。

CIMG7005_convert_20130224211420.jpg CIMG7007_convert_20130224211511.jpg


■ 原木をいただいた地主さんに挨拶

 伐採した業者さんには挨拶を済ませていましたが、地主さんへの挨拶はまだでしたので、行って来ました。

伐採の理由を訊ねたところ、市役所からの指導だったそうですが、伐採費用は結構な額だったらしく顔をしかめてらっっしゃったのが印象的でした。



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ケヤキは赤、青、白とありまして赤が一番高価というか貴重です。

長さ次第(最低2m~4m)では更に高価な原木で業者さんも悦びますが

まあ普通は1m以下でしょう!

太さ50cmのはミニ臼が乾燥1年で見極め(割れとか)て、

選んで見てから完成まで遊べますよ。

大変だと思うけど。

Re: No title

”うさぎ”さん、はじめまして

>ケヤキは赤、青、白とありまして赤が一番高価というか貴重です。

樹のこと、随分と詳しくていらっしゃいますね。

このケヤキの木口を見てみると、真っ白でしたので、多分白でしょうね。
この木を伐採したのは専門の業者さんですので、赤や青でしたら持ち帰ったでしょうし・・・

まぁ、白でもケヤキには違いありませんので、長期戦覚悟で頑張ってみたいと思います。

それにしても、この大木をどうやって、自宅まで運ぶかが問題なんです。

  がしん

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる