薪棚の屋根で迷ってます

 今日は冷たい雨降る寒い1日でしたね。

でも薪ストーブユーザの私にとっては、決して嫌いな天候ではありません。


■ 伐採を手伝って、原木をゲット!

 1月末から復帰した農作業仲間の手伝いで、近所の農家の樫の木を伐採しました。

CIMG6926_convert_20130215210209.jpg

 小枝を落とす熊さんの雄姿
この方、元々は超有名企業のサラリーマンですが、炭焼きもやる農林業のプロです。


CIMG6946_convert_20130215210031.jpg CIMG6947_convert_20130215210112.jpg

 比較的細い木ですが、伐採した3本の原木を全部いただきましたので、そこそこの量です。

幸運は続くもので、この週末には近くの林で伐採したクヌギの木をいただけることになりました。

しかも、昨年にチェンソーを購入した薪ストーブ屋さん(アリュメールさん、リンク参照)からいただいた樫の枝もそのまま残っています。


■ 薪棚の屋根はどうする?

 そんなわけで、薪棚作りを急ぐのですが、屋根をどうしようかと迷っています。

日差しを通す屋根にすべきか否か??

薪の樹種はクヌギや桜、樫あたりを2年乾燥する予定です。

ネットで薪棚の写真を見ると、ほとんどが陽を通さない屋根ですね。

乾燥には陽を通す屋根のほうが良いのでは無いかと思う反面、陽が当たる急速な乾燥は良くないのでは?
(根拠があるわけではありませんが・・・)

などと、悩んでいる次第です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

薪棚の屋根、悩みますよねぇ!
僕は杉の野地板に塗装し屋根材にしましたが、
太陽光による乾燥促進効果より、見た目を重視したので
板にしたのですが、そういう見た目のこだわりがないのであれば
ポリカ波板が良いと思います。

急速な乾燥は何も問題ないでしょう。
売ってる薪は、乾燥機で急速乾燥させたものが多いと聞いています。

薪に関して、乾燥しすぎって無いと思っています。
確かにそういう記述の本を見たことがあったのですが、
なぜ、そういうことが言えるのか、疑問でした。
よく燃える薪の燃焼をコントロールする事はいくらでも出来ますし。
乾燥未熟薪はどうあがいてもよく燃やすようにコントロールは出来ませんので、ガンガン乾燥させるのが宜しいかと存じます。

Re: No title

薪 焚太郎さん、大変説得力のあるご意見、ありがとうございました。

それに、ブログの記事も読ませていただきましたよ。

今シーズンに初めて薪ストーブを焚きはじめたとは思えない、とても深い内容で感心しきりです。


>薪に関して、乾燥しすぎって無いと思っています。

私もそう思っています。長年乾燥させた薪を”ヴィンテージ薪”なんて呼ぶ人もいるくらいですからね。

積んだ薪に日差しが注いでいる様って、虫も付きにくくなりそうですし、なんか良い感じがします。

だいぶそっちのほうに傾いてきました。

大体、間違ったと思ったら、やり直せば良いわけですし。

それでは、結果をお楽しみに!

  がしん

こんばんは

ポーチ収納は使いやすそうですね~。
跳ね上げ部分の浅くて広い収納は便利そうです。

計算しつくされているところが
がしんさんのこだわりを感じます。

そんながしんさんの作る『薪棚』楽しみです♪



Re: こんばんは

tomozoさん、こんばんは

ポーチ収納は目的がハッキリしてからは、デザインしやすかったですね。

施工については、いつものうっかり癖が出て、やり直しばかりでした。


薪棚は廃材で作りたかったんですけど、うまい具合にあるわけが無く
なるべく安い材料で作る予定です。

ほとんど見せる部分は無いと思いますが、お楽しみに!

  がしん

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる