電気工事と天井への断熱材入れ

 今日はここ1週間の寒さが嘘のような生暖かい1日でしたね。

今週末からいよいよ内装に入ります。


■ 電気工事


 母屋から2回路を引き込みました。

実は物置用に専用回路を1回路用意していたのですが、電動工具と集塵機を同時に使用するには1回路では足りませんので、もう1回路を引くことにしました。

ただし、こっちは1FBRのコンセントと共用です。

CIMG6677_convert_20121216181704.jpg CIMG6675_convert_20121216181633.jpg


引き込んだ電気はブレーカを通して配線します。

2年ぶりの電気工事で、最初は少し要領を得ませんでしたが、すぐに調子が出て作業を楽しみました。

CIMG6691_convert_20121216181738.jpg


CIMG6693_convert_20121216181853.jpg CIMG6692_convert_20121216181926.jpg


■ 天井に断熱材

 天井の断熱材は50mm厚のスタイロフォームを使いました。

5枚でカット代を含めて約1万円と高価でしたが、屋根下地との間に確実に空気層を作りたかったために思い切りました。

外壁の内側の空気がこの空気層を通って、屋根のトップ破風板の裏を通って抜けて、天井の熱を逃がすという目論見ですが、いまく行きますかどうか。


下から入れるために、どうしても継ぎ目が出来てしまいます。
(写真ではちょっと判りにくいですが)

CIMG6681_convert_20121216182001.jpg CIMG6687_convert_20121216182227.jpg


余ったスタイロフォームは側壁の傾斜部と、狭小のスペースに活用します。

余りですので、切れ端を組み合わせて、詰め込みました。

CIMG6690_convert_20121216182124.jpg CIMG6698_convert_20121216182150.jpg

完成はこんな感じです。

側壁の三角形の部分に時間がかかり、予定より大幅に遅れての完成でしたが、まあまあの出来で、そこそこの満足感があります。

CIMG6682_convert_20121216182036.jpg CIMG6686_convert_20121216182318.jpg



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる