米国製テーブルソー買っちゃいました!

 窓やドアを自作するのにあると便利なテーブルソーを買っちゃいました。

米国製で税込み45,000円と結構リーズナブルです。

つくりはいかにも米国製って感じで、緻密な感じはありませんが、要は目的の用途に使えるかどうか?ですね。


■ STaX TOOLのテーブルソー

 左右に延長テーブルが付いて、取り外し可能なスタンドもあります。

大物の切断も楽そうです。

電源は米国仕様のままの117Vでです。

100V 50/60Hzでも動作は問題無いということですが、切れ味も含めての話では無いと思いますので、場合によっては昇圧器が必要かも知れません。

CIMG6307_convert_20121004212939.jpg CIMG6311_convert_20121004213025.jpg
CIMG6312_convert_20121004213054.jpg


■ マイターゲージとリップフェンス

 ともに大きな遊びがあり、精度に対する不安がよぎります。

CIMG6355_convert_20121004213341.jpg CIMG6356_convert_20121004213429.jpg


■ チップソー

 付属していたチップソーの刃数はなんと36!! 追加で購入したマキタの木工用チップソーは72でした。

いくらなんでも粗過ぎるでしょ!

やはりDIY用なんでしょうね。

CIMG6352_convert_20121004213207.jpg CIMG6354_convert_20121004213257.jpg


使い勝手については順次ご報告しますので、お楽しみに!


 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

鍵コメさま

STaX TOOLのテブルソーはまだ評価が固まっておりません。
DIYと木工の両方に使う目的で購入しましたが、
まだ、DIYにしか使っておりません。

先に完成した工作室ではドアや窓の製作に重宝しましたが、
やはり精度の点では不満があります。
マイターゲージ使うケースはまた少ないので、評価は出来ませんが、
リップフェンスはかなり不満です。
ちょっと強く押し付けると撓んでしまうため、DIYでも厳しいです。
広葉樹の材を張って、撓まないようにするつもりです。

音については特に大きいとは感じませんが、SPF材を割くような
作業でも明らかに回転数が下がってしまい、100Vでは非力の
感は否めません、なお、117Vは試していません。
また、マキタのチップソーは木工用に購入したので、まだ使っていません。

現時点の評価はこんなところですが、DIY用ならテーブルが広くて使いやすいので「あり」
木工用は「なし」という感じです。

がしん

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる