レンガ壁の屋根づくりは大苦戦 ~何とか台風直撃に間に合いました~

 ある程度覚悟はしていましたが、構造が複雑過ぎでしたね。

見た目はまあまあですが、強度や細部の仕上げの点で不満が残りました。



■ 屋根にレンガを押さえるという役目を

 先週の記事で倒壊防止用の金具を忘れたことを書きましたが、その役目を屋根の枠組みで代用することにしました。

まず、ウエスタンレッドシダー4x4の余り材を5つに切断した後で、結合金具(ナント1個25円で16個使って400円ナリ、構造用金具は安いです)でしっかりとアーチ状に結合しました。

レンガに当たる下側はトリマーで溝を掘って、金具が飛び出さないようにしています。

CIMG6283_convert_20120930162544.jpg CIMG6285_convert_20120930162734.jpg


■ 壁に固定

 5本のアームで壁にしっかりと固定します。

CIMG6313_convert_20120930162920.jpg CIMG6315_convert_20120930163003.jpg


■ 上から押さえる

 ここは大切なところで、上からしっかりと力がかからないといけません。

しかし、難し過ぎました。

何回もやり直した結果、こんなふうに落ち着きましたが、結果としてビスのみで力を支えることになってしまいました。

残念ですが、私の限界でした。

CIMG6323_convert_20120930163252.jpg CIMG6324_convert_20120930163327.jpg


■ 屋根下地用の角材を取付け

 屋根下地材を固定するための杉の角材を乗せました。

下地材は角度をつけて貼る必要があるために、自動カンナで角度を付けます。

実際に板を当てては削り、削っては確認の繰り返しですが、削り過ぎて最初からやり直しなんてこともあって、本当に面倒な作業でした。

CIMG6329_convert_20120930163538.jpg CIMG6327_convert_20120930163455.jpg


■ 屋根下地材を貼る

 12mm厚の構造用合板の余り材は十分な大きさがありませんでしたので、継ぎ足ししています。

CIMG6338_convert_20120930163633.jpg CIMG6333_convert_20120930164051.jpg

トップの部分は稜線が1点に集まるのではなく、2段階になってしまいました。

屋根材を貼るときにちょっと問題になるかも知れません。

CIMG6335_convert_20120930163930.jpg CIMG6331_convert_20120930163755.jpg


■ 防水用のルーフィングを貼る

 午後3時くらいから台風の影響で雨がパラツ始めましたが、その前にルーフィングを貼り終えました。

ギリギリセーフです。

今週は屋根葺きまで終える予定でしたが、台風には勝てませんので来週に延期です。

CIMG6348_convert_20120930164326.jpg CIMG6350_convert_20120930175853.jpg




 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる