再び物置兼工作室の基礎

 決めかねていた、北側壁のレンガ積みは決行することにしました。

耐地震強度が未知数で崩落の危険をはらんでいるかなりリスクの高いチャレンジです。

崩れたら、また積めばいいやと軽く考えるには、費用(概算で約10万円)と工期(概算で10日)が大きいですが、物置兼工作室で命の危険はありませんので、踏み切りました。

 「普通、物置にレンガの壁は造らんやろ!」という突っ込み覚悟の断行です。


■ 捨てコンを継ぎ足し

 当初の想定より、アーチ部を大きめにしたために、捨てコンが若干足りなくなり、継ぎ足し

CIMG5953_convert_20120701155004.jpg


■ 鉄筋を入れて、セメントを打つ

 しかし、アーチ部分が円形になっておらず、どうも美しくありません。

CIMG5955_convert_20120701155130.jpg CIMG5958_convert_20120701155227.jpg


■ 苦労した型枠

 美しくない理由は型枠にあります。

最初は12mmのコンパネで帯状にする予定でしたが、堅すぎてうまくアーチが出来ないため、6mmの合板をコンクリートに打ち込んだビスの間に嵌め込んで、なんとか形になったと思ったのですが・・・

CIMG5959_convert_20120701155300.jpg CIMG5960_convert_20120701155332.jpg


■ ブロックの置き方で修正

 解決策として、段ボールを円形にカットし、円形の線をコンクリートに墨付けしました。

この墨付けに沿ってブロックを置いくことで、円形を確保します。

CIMG5962_convert_20120701155558.jpg CIMG5964_convert_20120701155725.jpg


■ 基礎ブロックを仮置き

 12cm幅の重量ブロックを半分にして、さらに内側を短くして、コンクリートの上に仮置きしたところで、雨が本降りになり、ブロックの固定は中止です。

外側はもう一段ブロックを積み、レンガを積む土台にします。
内側が床用の土台を乗せる基礎になります。

CIMG5969_convert_20120701155901.jpg CIMG5970_convert_20120701155950.jpg


 来週で、今度こそ基礎の完成(の予定)です。



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる