物置兼工作室基礎の続き

 1.2x1.2mの基礎を追加しました。

物置兼工作室の床面積が約5.3畳です、合計で建築確認申請が不要な6畳未満を超過してしまいますのであくまでもオマケの位置づけとして、簡易的な作りにします。
 

■ 1畳弱の基礎は道具置き場用

 薪割り用の斧やスコップなど、屋外で使う道具を無造作に投げ込めるような小屋をイメージしています。

CIMG5849_convert_20120604174424.jpg CIMG5852_convert_20120604174814.jpg


■ 先週作った基礎の出来は如何に?

 コンクリートの表面はザラザラでmあちこちに隙間が出来ています。

セメントを型枠に流し込んだあと、鉄筋を差し込んで空気を抜いたつもりでしたが、いかにも素人仕事という感じの仕上がりでした。残念!

でも、物置の基礎としては十分ではないかと(勝手に)思っています。

CIMG5856_convert_20120604174644.jpg CIMG5857_convert_20120604174706.jpg

Pコンを取り外してセメントを埋め込みました。

CIMG5854_convert_20120604174538.jpg CIMG5855_convert_20120604174608.jpg



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる