電気料金の確認 ~オール電化の我が家の電気代は安いのか?~

 神楽嶽博士さんのブログ(キャノン・ガトリングの冒険)の電気料金の記事を見て、我が家の電気代を確認してみました。

ちなみに我が家はオール電化ですが、休日の暖房は薪ストーブでした。


■ 24年3月分(今月分)の請求書

CIMG5475_convert_20120409225915.jpg

 東京電力のショールームで「オール電化で一番得な契約種別は何?」と聞いた返答が「電化上手」でしたので、この契約種別にしました。

 東京電力の営業所で電気使用申込書に書いた容量が50Aでしたので、契約容量も5kVAと思っていましたが、リビングのエアコンとIHクッキングヒータが200Vですので、200Vx50A=10kVAになるんですね。


■ 配電盤は50A仕様

CIMG4041_convert_20110520214330.jpg CIMG4147_convert_20110608231918.jpg

 配電盤はパナソニック製のコンパクト21でオール電化50A仕様で、写真の通り左端のアンペアブレーカーのスペースには接続端子のみでアンペアブレーカーがありません。

主開閉器(漏電遮断機)契約はアンペアブレーカーが要らないのです。


■ 我が家の電気代は安いか?

「電化上手」契約の特徴は電気料金が昼間/朝晩/夜間の3種類に分かれていて、電気代は昼間>朝晩>夜間の関係になっているところです。

 夜間電力を使うのは主にエコキュートと冷蔵庫ですが、1,980円という金額はとても安いですね。食洗器の使用はほとんど11時前ですので、これを11時以降にするともっと安くなるはずです。

 仮住まいの冬場の電気代が約8,000円とプロパンガス代が約12,000円でしたから、574kWhで12,454円(21.7円/kWh)はかなり安く感じますが、東京電力の独占でなければもっと安くなると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる