書斎のタモ材一枚板の机はこの家には不釣合いなほど立派でした

 最近、週末になる度に雨が降るので、駐車場の枕木敷きは延び延びになっています。

そんなわけで、この週末は書斎に”例の”タモ材一枚板を書斎に取り付けました。


■ 完成!

 上面はリボスのアルボドスを2度塗りした後、少しツヤがあってワックス効果があるクノスを1度塗りしました。

机自体の出来は悪くないのですが、周りの板壁に埋もれているような、いないような・・・

壁は塗りつぶし塗装のほうが、良かったかも知れませんね。

CIMG5385_convert_20120318205914.jpg CIMG5393_convert_20120318210231.jpg


■ 脚はロフトの手摺の余り材

 ちょっと太すぎると思いましたが、ロフトの手摺の支柱に使った95mm角のツガ材の余り材を使いました。

太さを和らげようと、縦にルーターを使って10mmの溝を掘ったのですが、どうでしょうか?

CIMG5386_convert_20120318205951.jpg


■ 木口の年輪は一枚板の証

 木口をこれ見よがしに見せて、「1枚板だぞ~」と自慢げでスミマセン

CIMG5387_convert_20120318210031.jpg


■ ”耳”には水性ステインで色付け

 ”耳”はかなり腐食していたので、思い切ってすべて剥いだのですが、上面と同じ色になってメリハリが付かなくなってしまったので、床の塗装に使った水性ステインで茶色に色づけしました。 

CIMG5388_convert_20120318210108.jpg


■ 上面はやや山なりに

 板は乾燥が進むにつれて、木目の外側に開く特性を持っています。

この材は十分に乾燥していたのですが、木工教室の先生による絶妙なカンナがけにより、真ん中が1mmほど山なりになっています。

今後、使い込んでいくうちに、数年かけてだんだんと平らになって行くということです。

CIMG5396_convert_20120318210308.jpg


■ 机の上下にコンセント

 机を置く場所の壁コンセントはここに限らず、すべて上下に2ヶ所コンセントを付けました。

また、コンセントにはSWを付けて、PCの待機電力をカットするつもりだったのですが、PCは机の下に置くことにしましたので、チグハグな結果となりました。

CIMG5392_convert_20120318210428.jpg CIMG5391_convert_20120318210204.jpg



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる