苦労の割には仕上がりが今ひとつの玄関ポーチの石畳(その2)

 玄関ポーチがようやく完成です。

素人の素人による素人のための勝手流施工で、日数と労力はたっぷりとかけて仕上がりはほどほどという、不本意ながら「予想通りの結果」となりました。


■ 腐食防止用にゴム板

 コンクリートに直接板を固定すると、水が溜まりやすいので、ゴムの板を敷きました。

厚さ10mmの防振用のゴム板は溝があって、丁度良い具合でした。

CIMG5346_convert_20120311202906.jpg CIMG5350_convert_20120311202939.jpg


■ 固定はコンクリートに直接ねじ込めるネジ

 コンクリートにネジを固定するのは、振動ドリルを使って、大きめの穴を開けて、そこにネジ受けを打ち込むのが一般的ですが、振動ドリルはありませんので、ネジのサイズの穴を開けて、そこに直接ネジをねじ込むことにしました。

 ドリルの刃は本来モルタル、ブロック用ですので、コンクリートの石にあたるとすぐにダメになります。結局8本をダメにしました。金額にして5,000円オーバーでした(泣)

CIMG5352_convert_20120311203028.jpg CIMG5351_convert_20120311203006.jpg


■ ようやく完成です

 石畳と板の組み合わせが、ちょっと変わっていますが、まあまあでしょうか?

板材は水に強いウエスタンレッドシダーの2X4材と2X6材で、キシラデコール(バリサンダ)で塗装しました。

CIMG5360_convert_20120311203239.jpg CIMG5361_convert_20120311203301.jpg

コンクリートと板の間のゴム板

CIMG5365_convert_20120311203327.jpg


■ 乾いたときの石板の汚れ

 先週、サンポールを使って、石板の表面に付いた目地材を落としました。

濡れた状態では、そこそこきれいになったように見えましたが、乾くとやはりちょっとくすんだ感じが残っています。

CIMG5369_convert_20120311203357.jpg CIMG5359_convert_20120311203210.jpg


■ 費用

 概算で4万円となりました。

タイルを貼ると1万円かからないくらいだと思いますので、4倍以上の費用がかかったことになります。

クォーツサイトピンコロ石   23,300円
レッドシダー材(2X4,2X6)   6,300円
ドライモルタル         700円
目地材            1,100円
コンクリート用ドリル刃    5,000円
ゴム板            2,000円
コンクリート用ビス       500円
サンポール、ブラシ      1,000円
--------------------------------------
合計   39,900円




 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる