苦労の割には仕上がりが今ひとつの玄関ポーチの石畳(その1)

 玄関外にはポーチを設けました。

HBHさんのセミナーの時に、経験者の方の「玄関ポーチは付けて良かった」という感想が印象的でしたので、我が家の狭い間取りながら、1畳分を割り当てました。

 雨や風の強い日に有り難味を感じます。


■ 素材は最高

 このポーチに敷いたのはインターネットで見つけたクォーツサイトピンコロという石材です。
かなり上品な表情で、施工後の仕上がりに期待を持たせてくれます。

CIMG4949_convert_20120305232406.jpg CIMG4950_convert_20120305232456.jpg


 天然石だけあって、形がやや乱れているために、目地詰めに苦労しそうでしたので、ディスクグラインダーで、四辺を整えました。

CIMG4951_convert_20120305232522.jpg CIMG4952_convert_20120305232614.jpg

 この石板は厚みが20mm~45mmと、とても幅があって、施工の難しさを予感させます。

CIMG4955_convert_20120305232653.jpg CIMG4957_convert_20120305232737.jpg


■ 目地詰め直後

 目地セメントは「20分で詰める」という注意書きがありましたので、石板の上にドッと乗せてコテで詰めるという乱暴なやり方をしてしまいました。そのせいか、仕上がりは目地セメントが石板の表面にこびりついて、薄汚れた感じになってしまいました。

 これでも、目地詰め後には濡れたスポンジで余分なセメントを時間をかけて拭き取っています。しかし、タイルと違って、きれいに取りきれません。

ウーン、残念!

CIMG5328_convert_20120305232956.jpg CIMG5329_convert_20120305233023.jpg
CIMG5296_convert_20120305232847.jpg CIMG5327_convert_20120305232913.jpg


■ サンポールで表面を磨く

 この石板の購入先から、「目地セメントはトイレ用洗剤のサンポールで落ちる」ということを聞きましたので、半日をかけて、たわしやブラシを使ってゴシゴシと磨きました。

結果が下の写真です。

表面にまだまだ目地セメントが残っているのが確認出来ますが、磨く前の写真と比べるとかなりきれいになっています。
(表面が濡れた状態での写真ですので、単純な比較は出来ませんが)

ちょっとホッとしました。

CIMG5335_convert_20120305233133.jpg CIMG5336_convert_20120305233156.jpg
CIMG5337_convert_20120305233224.jpg CIMG5333_convert_20120305233103.jpg

 立ち上がりのコンクリートの部分にはこの石板を貼ることは諦めて、後日レッドシダー材を貼る予定です。



 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

貼り石工事お疲れ様でした。なかなか大変でしたね。
とてもきれいに仕上がっているように見えますが。。
でも、主(あるじ)もよくありますが、やった本人は「ちょっと違う」みたいな?・・(笑)
濡れた自然石の色、表情がとってもきれいです。
玄関先に水を打ってお客様をお招きするのが、きっと楽しみになりますね。

Re: おはようございます

住民Bさん

いらっしゃいませ!

サンポールで磨いた石板は、乾くとやっぱり煤けた感じがかなり残っていました。
おっしゃるように、水で塗れると、石の表情がはっきりして、いい感じになりますね。

私はたまたまネットショップで見つけた、表情豊かな自然石を気に入って使ったのですが、施工に関しては全くの我流です。
自然石はそれほど甘くないってことですね。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる