薪ストーブの触媒が真っ赤です(その2) ~今度は動画付きです~

 前回は、判りにくい静止画だけでしたので、今回は動画でアップしました。

最近の機種は触媒を使わないで2次、3次燃焼が出来る薪ストーブがたくさん出てきましたので、触媒付きは古典的な機種なのでしょうか?

触媒の値段はネットで約2万円でづのfr、4年で交換するとして1年間のコストは5千円になります。

その代わり、燃費の良さとクリーンな排気を手に入れたので、良しとします。

「触媒なしでも同じくらいの性能の薪ストーブがありまっせ!」という意見もあるかと思いますが

信じるものは救われる!


■ 静止画

前回よりもちょっとましな画像が撮れましたので、再度掲載。

CIMG5209_convert_20120210211222.jpg CIMG5219_convert_20120210211307.jpg


■ 動画

炎が触媒に吸い込まれていく様子が良く見えます。

ちょっと感動です。

でも下から見た限りでは、炎が無いと赤くならないようですね。

[広告] VPS



 もし、この記事がお気に召したら、ポチッをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる