落ちたらタダで済みそうも無い重厚過ぎるキッチンの吊り戸棚

 キッチンの吊り戸棚は、当初イケアの製品を約8万円で購入する予定でした。

 それが、震災の影響で予定していた人工大理石のワークトップのメーカーが変更になり、しかも据付けを委託する条件が付いて、据付けに10万円以上を支払うはめになり、購入予算が無くなってしまったのでした。

 
■ 取付け完成

一見、何の変哲も無い吊り戸棚に見えますが・・・

背面の壁が板張りですので、背板は省略です。

臨機応変に対応できることが、作り付け家具の良いところ。

CIMG5197_convert_20120208213144.jpg CIMG5200_convert_20120208213207.jpg


■ 大きな問題とは?

ズバリ、とても重たいのです。

片側をヘルスメーターに乗せると、12.5Kgということは25Kg!の自重があることになります。

CIMG5196_convert_20120208213108.jpg CIMG5191_convert_20120208213027.jpg


■ 材料

近くのホームセンターで特売していた25mm厚のパイン集成材を使いました。

これが重さの原因です。

18mm厚で良かったのですが、特売で安かったので、思わず買ってしまったのでした。

CIMG5179_convert_20120208212805.jpg


■ 壁への取付け

重たいので確実に固定するために、本体自体のネジ止めの他に、両サイドの上を金具で固定しました。

この壁は余った20mm厚の床板材を貼っていましたので、とても頑丈で助かりました。

それでも、少し不安が残ります。

ワイヤーで上部の手前を吊ることを考えて、材料も購入しましたが、とりあえずは取付けずに様子を見ることにしました。

CIMG5203_convert_20120208213503.jpg CIMG5202_convert_20120208213433.jpg


■ 照明

戸棚の下に取り付けた、ワークトップを照らす照明は、イケアで買った3連のキッチンライトです。

イケアの照明のなかでは、高価な部類に入る照明ですが、3個で30Wと消費電力が大きく無いわりには明るくて、気に入りました。

CIMG5184_convert_20120208212957.jpg CIMG5183_convert_20120208212914.jpg

配線を隠すのと、スイッチを取り付けるのがチョット大変でした。

CIMG5205_convert_20120208213334.jpg CIMG5204_convert_20120208213407.jpg


■ 費用

サイズ;W1200xH450xD400mm

25mm厚パイン集成材 500x4200 → 7,800円
同上カット代 → 350円
キッチンライト 3連 30W → 3,980円
スライド丁番(全かぶせ)4個 → 1,200円
扉に使った木材 → 余り材なので0円
ネジ類 → 約500円
塗料 リボス メルドス → 約500円
補強金具 2個 → 600円
------------------------------------------
  合計:13,490円




にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる