薪ストーブの達人から原木をいただきました

 栃木にいる実家の兄から連絡があり、薪用の原木をいただけるということで、行ってきました。

この方は地元タウン誌の発行人をされている方で、ご自宅を新築された時はすべて栃木県産の材木(主に杉)を使ったとのことで、郷土愛に溢れている方です。

そのご自宅の中に招かれると、ナント使い古されたダッチウエスト社のフェデラルコンベクションヒータがあるではありませんか!

CIMG5141_convert_20120129075440.jpg

 私と同じストーブのユーザだったので、つい長居をしてしまい、いろいろと達人の技を聞かせていただきました。

 このストーブは15年前のご自宅の新築の際の導入で、エアインテークや触媒の温度計が壊れているものの、使う上では全く支障が無いということです。

 当時帯広の代理店からの購入で値引きなしで、別に運送費が3万円かかったそうです。当時は、薪ストーブは一部のマニア向けの贅沢品だったのかも知れませんね。

 薪はすべて、ご自分で調達されていて、一度も買ったことは無いとのことでした。そのために、いろいろと努力もされていますし、工夫もされています。

ストーブの活用法としては魚をアルミホイルに包んで、灰受けに入れるとかの調理法を教えていただきましたが、薪を消し炭にして、七輪に移して活用していたのは私もやってみようと思います。

また、使用済みにコーヒーフィルターを乾燥させたあと、天ぷら油の廃油をしみ込ませて、着火材するという技も教えてもらいました。

 それと、慣れてきたころに洗濯物をストーブの上で乾燥させていて、危うく火事になりかけた失敗談も聞かせていただきました。

CIMG5142_convert_20120129075621.jpg


 原木は軽トラ満杯になるほどいただきました。

これから玉切りをして、割って、今年一杯乾燥させて、次の冬に大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。

CIMG5146_convert_20120129075532.jpg



にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる