薪ストーブの壁面温度計の取り付け位置 ~フェデラル コンベクションヒーターの場合~

 薪ストーブの先輩方のアドバイスを受けて、温度計を3箇所に取り付けて、各部位の温度を測ってみました。

触媒のバイパスダンパーを閉じての通常運転時に、クッキングトップ→前面パネル→サイドドアの順番で移動し、移動後約10分をおいて、計測しました。

移動の30分の間にもストーブ内の状況は少しずつ変化していると思いますが、有意義なデータが得られました。


■ クッキングトップ:200℃

通常運転開始後後に280℃まで上がり、煙突との付近から少し煙が出ました。

CIMG4974_convert_20111230221602.jpg CIMG4975_convert_20111230221626.jpg


■ 前面パネル:175℃

他の2ヶ所と比べると、25℃ほど低い結果でした。

CIMG4976_convert_20111230221652.jpg CIMG4977_convert_20111230221720.jpg


■ サイドドア:200℃

クッキングトップの温度が280℃に上がったとき、ここから煙が出ていました。

塗料が焦げたのだと思いますが、表面のツヤが、明らかに無くなっています。

温度が上がりすぎたのかも?

CIMG4978_convert_20111230221749.jpg CIMG4979_convert_20111230221825.jpg

今回の通常運転時、エアーコントロールバー全開の時間が長かったようで、ちょっと温度が上がり過ぎたようです。

ストーブを傷めたのではないかと、チト心配です。


今回の結果から、とりあえず温度計はサイドドアに取付けることにしました。

アドバイスをいただいた皆さま、ありがとうございました。



にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる