12月第1週:薪ストーブ炉台作り ~壁のレンガ積み1日目~

 今日は朝から本格的な雨。

ここのところ土曜日が雨降りが多くて、作業をしていても気が滅入ります。

雨降りの中、合羽を被ってモルタルを練り、薪ストーブの炉壁のレンガを積みました。


■ 炉壁のレンガ積み

モルタルはきめの荒い白を使います。

比較的粒の大きな砂(おそらく硅砂)の入った白セメントで、普通のモルタルに比べて、3~4倍の価格です。

CIMG4837_convert_20111203195450.jpg

今日は、予定通り、炉壁のレンガを3段積みました。

CIMG4832_convert_20111203195240.jpg CIMG4833_convert_20111203195311.jpg

フカケンさんのショールームにあったサンプルがこれですので、ほぼ同じ出来栄えになりました。

CIMG4787_convert_20111124215424.jpg


炉台ノ敷きレンガノ目地にも白いモルタルを詰めました。

レンガの角を落としている関係で。目地幅が広く見えますが10~12mm程度です。

CIMG4835_convert_20111203195415.jpg

1番手前の縦に並べたレンガとその奥のレンガとの間に隙間が無いのが、気に入りませんでしたので、ディスクグラインダーで、縦のレンガを幅10mm、深さ10mmほど切り取りました。

CIMG4834_convert_20111203195342.jpg


■ 玄関土間は石版に

 薪ストーブの炉台のレンガ積みは3段で終わりですので、玄関土間にモルタルを敷き、その上に石板を配置しました。固定は明日の予定です。

CIMG4827_convert_20111203195521.jpg CIMG4828_convert_20111203195624.jpg

目地幅や約6mmです。石板の寸法にややバラつきがありますので、10mm取りたかったのですが、土間のスペースの関係で5mm取るのが限度でした。

石板は名古屋の竹藤商店から地元の代理店経由で購入しました。
55枚で送料込み、17,000円ですから、1枚あたり約310円になります。

ライムストーンと言って石灰岩の1種らしいですが、微妙な色合いに違いがあって、華やかな印象があります。
商品名はプロヴァンスタイルです。

最初はここに磁気タイルを貼る予定で、タイルはすでに購入していたのです。

そのタイルは薪ストーブの炉台に転用しそこねてしまい、使う予定が無くなってしまったのですが、結果的に良かったと思っています。

こだわりを貫くのは、時間と労力とお金がかかるものですね!

CIMG4829_convert_20111203195652.jpg



にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる