11月第2週:薪ストーブ炉台造り ~床面はタイル貼りに~

 薪ストーブ炉台の床面はレンガ敷きから、急遽タイル貼りに変更しました。

理由は、玄関土間をタイル貼りから石材敷きに変更したためですが、正解だったのかどうか???


■ 薪ストーブ炉台

リビングの東南角に5角形のスペースを確保してあります。

床との段差を少なくするため、炉台の部分には20mmの床板を貼っていません。

CIMG4728_convert_20111113223709.jpg

床にいきなりタイルを貼るのでは、断熱が不足ですので、コンクリートプレートを貼ることにしました。まず接着剤を塗ります。

CIMG4730_convert_20111113223743.jpg

接着剤は、タイル貼りで使ったクシ目ゴテを使って塗っていきます。

CIMG4731_convert_20111113223826.jpg CIMG4732_convert_20111113223852.jpg

次に、コンクリートプレートを、奥から敷き詰めていきました。

CIMG4734_convert_20111113223922.jpg CIMG4735_convert_20111113223951.jpg

コンクリートプレートの上にタイルを仮置きし、スペースの形状に合わせて、タイルを切断していきます。
(まだ、貼り付けていません)

CIMG4738_convert_20111113224102.jpg

隅の方は、ベージュ色のタイルが足りないために、小さいサイズ茶色のタイルを貼ることにしました。

ちょと変だけど、まっ許容範囲かな?

CIMG4741_convert_20111113224213.jpg

手前の縁の部分には、玄関ポーチ用のピンコロ石を貼ります。

CIMG4739_convert_20111113224140.jpg

タイルの切断は瓦切断用のダイアモンドカッター(右側、2,980円)を使って切断。

左はブロック、レンガ切断用のカッター(1,400円/2枚)

CIMG4742_convert_20111113224251.jpg


■ 枕木の引き取り

 先月ヤクオクで1本2,000円で落札した枕木を、引き取りに行きました。

合計50本を軽トラで5回往復して、運びます。

当初、ユニック車を35,000円でチャーターして運んでもらう予定でしたが、節約のために自分で運ぶことにしました。

川越市の自宅から、枕木の保管場所の東武動物公園駅まで約30kmで、片道1時間ほどかかりますが、往復のガソリン代が1,000以下と思われますので、往復5回で5,000円で、約3万円の節約になります。

CIMG4737_convert_20111113224031.jpg CIMG4743_convert_20111113224318.jpg



にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろいろな人のセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村  ”住まい”に関する情報が参考になります
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる