10月第1週:1階の床塗装 ~濃い色の塗装は難しい~

 今週と来週で1階部分と2階の残りの床塗装を行います。

1階の床は茶系の色で塗装したいと考え、リボス カルデットのウォルナットを購入しましたが、床板のパイン材への色付が悪いために、水性ステインで着色しました。


■ 台所

 最初に塗ったのが、台所でしたが、着色料の水性ステインを水で薄めなかったために、かなり濃い目の着色となりました。

また、塗ってから拭き取るまでの時間が長かったために、着色料が固まってしまい、不自然な濃淡の境目がたくさん出来てしまいました。

CIMG4504_convert_20111002192731.jpg

 冷蔵庫を引きずった後

設置と漆喰塗りで無理に引きずったために、深い傷が出来て、しっかりと残ってしまいました。

CIMG4467_convert_20111002191944.jpg CIMG4505_convert_20111002192024.jpg


■ 洗面所

 養生シートを剥がすと、パイン無垢材の床が現れ、あまりの奇麗さに、一瞬そのままにしておきたい衝動に駆られました。

CIMG4472_convert_20111002192229.jpgCIMG4496_convert_20111002192255.jpg


■ 玄関ホール

 玄関ホールには陽が入らないので、日中でも暗い場所です。

そのためにクリア塗装も考えましたが、洗面所やリビングと繋がっているので、結局同じ色で塗ることにしました。


CIMG4468_convert_20111002192158.jpgCIMG4492_convert_20111002192134.jpg


■ 塗装の工程

水性ステインを塗ったら、すぐに(説明書では1~2分)布で拭き取ります。

すぐに抜き取らないと、台所のように着色料が、不自然に固まり、シミのようになってしまいます。

CIMG4478_convert_20111002192447.jpg CIMG4479_convert_20111002192512.jpg

パイン材の表面の微妙な違いによって、着色剤の付きが異なります。

うまく行くと、木目はこんな感じで強調され、奇麗な仕上がりになります。(左)
着色剤を塗って、時間を置き過ぎると(わずか5分くらいでも)このように、シミのようになってしまいます。
(右)

CIMG4482_convert_20111002192412.jpg CIMG4508_convert_20111004221638.jpg



にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろいろな人のセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村  ”住まい”に関する情報が参考になります
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる