第二種電気工事士資格

試験は筆記試験(6月)と実技試験(7月)があり、9月に合格発表。合格後約1ヶ月で免状の発行となる。
「我が家」の電気工事をするには、今年の試験で合格する必要があったので、筆記試験と実技試験の前には講習会を受けて、なんとか合格することが出来た。この試験の合格率は約50%で、電気工学科出身の私としては落とすことの出来ない試験だった。
第二種電気工事士の資格で、住宅内の電気工事が出来るのは確認していたが、電力会社への配電申請がこの資格だけで通るのかは、不安だった。直接東京電力の営業所で相談したら、OKで、一安心。
この第二種電気工事士の試験勉強と講習会は今回の電気工事にとても役立って、安心して工事をすることができた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる