鎌倉へ溶接体験に行ってきた

 溶接体験が出来るアイアン工房をネットで探してもほとんど無かったので、自宅のある埼玉から2時間半もかけて鎌倉にあるFeNedds(フェニーズ)さんに行ってきました。

FeNeedsさんで溶接体験をする気になった理由は、私が購入した溶接機と切断機と同じ機種があることです。
どうも溶接機メーカーのSUZUKID(スター電器製造)さんと関係が深いようで、SUZUKIDさんの機器がいろいろと揃っていました。


■ FeNeedsさん

FeNeedsさんは鎌倉駅から西に10分ほど歩いた閑静な住宅街の一角にありました。
白い外壁に赤い扉が印象的な建物で、カッコ良いです。

IMG_2436_convert_20151125202445.jpg IMG_2437_convert_20151125202524.jpg

店内は作業場とOfficeに別れ、Officeからは大きなガラス窓と通して作業場を見渡すことができます。
作業場の広さはおよそ20畳程度の縦長で、器具が一見雑然と見えて、実は機能的に配置されていました。

IMG_2431_convert_20151125202612.jpg IMG_2432_convert_20151125202651.jpg

溶接機は半自動式とアーク溶接機があったのですが、現在の主流は半自動だそうです。
私がアーク溶接機での体験を希望すると、エッという感じでしたが、アーク溶接機を購入したことを話すと納得してくれました。

下左の写真の一番上の溶接が先生の見本で、その下の2本が私の最初の溶接です。
そして右の写真が10本目くらいの溶接で、なんとなくすこし要領が判ってきました。

IMG_2425_convert_20151125202724.jpg IMG_2426_convert_20151125202803.jpg

次に、プラズマ溶接機による、鉄板の切断とくり抜きを体験。
こちらは、くり抜きの最初の穴あけがちょっとコツが要る他は比較的に簡単に思えたのですが、下書きを正確にトレースするのが意外と難しいことが判りました。
先端部を手前に引くのがコツのようです。

IMG_2427_convert_20151125202830.jpg

最後に作品づくり。

持参したアイアンのアルファベットをコの字に曲げた角棒に溶接しようとしたのですが、アルファベットの板厚が薄かったせいか切断してしまいました。その千切れたがアルファベットは先生に半自動の溶接機で結合してもらったのですが、こうした細かい作業はアーク溶接機では無理のようです。

う~ん、将来、半自動機を買うことになるのかなぁ・・・

IMG_2438_convert_20151125202926.jpg IMG_2429_convert_20151125203102.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
スポンサーサイト

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる