ガレージづくりその40 ~続・痛んだ枕木を修復~

昨晩東京地方に木枯らし一番が吹いたようです。

ガレージづくりを始めるために、枕木を砂地から引き上げたのが1年前ですので、早いものですでに1年が経過しました。
長かったガレージづくりも終わりが近づいてきました。


■ 思った以上に痛みが激しい枕木

ちょっと見、それほど痛んで無いように見えた枕木は、良く見るとかなり痛んでいました。

さらに良く見ると、腐敗と虫喰いの2種類があることが判りました。

やはり、湿った砂の上の5年間は過酷だったようです。

しかし、厳しい状況のなかにも光明が・・・

腐敗も虫喰いも進行が止まっています。
それと、上に向けた面には痛みはありませんでした。

1年前に砂と枕木の間に隙間を空けたのと屋根を付けたのが、功を奏したのでしょう。

CIMG1431_convert_20151025204145.jpg CIMG1432_convert_20151025204212.jpg

CIMG1433_convert_20151025204236.jpg CIMG1436_convert_20151025204325.jpg

CIMG1437_convert_20151025204445.jpg CIMG1440_convert_20151025204518.jpg


■ 痛んだ部分が取り除くしかない

痛みやすいのは角の部分。
痛んだ部分は手斧で削り取ります。

さらに痛んだ部分は厚く削り取り、杉板を貼り付けました。

まるで虫歯の治療のようです。

CIMG1430_convert_20151025204110.jpg CIMG1444_convert_20151025204557.jpg

節、節自体は硬いのですが、腐敗には弱いようです。
節の周辺は節が無い部分よりも、明らかに激しく痛んでいました。

CIMG1445_convert_20151025204630.jpg CIMG1446_convert_20151025204658.jpg


■ 切り欠きを埋める

痛んだ部分を削り取ったら、切り欠き部分を杉板で埋めていくという地道な作業を続けていきます。

つづく

CIMG1449_convert_20151025204730.jpg CIMG1450_convert_20151025204806.jpg




もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
スポンサーサイト

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる