庭の排水性を改良 その1

 天皇の料理番というドラマが面白いです。
実在の人物を描いているとはいえ、ストーリーは全くのフィクションで、しかもありえない展開が多いのですが、気が付くと見入っているんですね。
小気味よく悲壮感のない展開と、なんと言っても主人公の妻役の黒木華と兄役の鈴木亮平の演技が素晴らしいです。
この二人が画面に出るだけで、期待感で思わず画面に引き込まれます。

 さて、話を家づくりに戻します。
我が家の敷地は元々は田んぼでしたが、そのせいか地面の排水性がとても悪いんです。
庭は基本的に一年中湿っぽいのですが、梅雨前のこの時期は比較的乾いています。
そこで梅雨に入る前に、排水性の改良を行うことにしました。

■ 土を削る

排水性改良の手法は「山砂+砕石」を浸透した雨水を暗渠排水管に誘導するというものです。
そのために暗渠排水管の敷設位置に向けて角度を付けて土を削りました。

CIMG0612_convert_20150525204518.jpg

特に湿っぽかった薪棚の下も排水管に向けて、傾斜を付けて土を削りました。

CIMG0615_convert_20150525204715.jpg CIMG0619_convert_20150525204833.jpg

ウッドフェンス前のデッキの下は、デッキを取り外し削りました。

問題は既設の排水管で、行き先は雨水浸透枡(トレンチ)です。
これが暗渠排水管敷設の妨げになり、困ったのですが、雨水枡を作り、雨水をこの排水管の下を通すことにしました。

CIMG0617_convert_20150525204759.jpg CIMG0620_convert_20150525204901.jpg

■ 庭木の成長

昨年植えた3本のうち、エゴノキは薪の出し入れに邪魔になるのと、雨水の跳ね返りが薪に撥ねるので伐りましたが、マルバノキとアオハダは元気な葉を出してくれました。
元気の良い葉が風に揺れる姿には癒されます。

CIMG0621_convert_20150525205007.jpg CIMG0628_convert_20150525205202.jpg

CIMG0623_convert_20150525205047.jpg




もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ。
スポンサーサイト

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる