初冬の信州を訪ねる ~「石積みの家」編~

 その家は、美ヶ原に向かう県道から右に入った斜面の舗装道路が途切れ、曲がりくねった砂利道を上り切ったところにありました。

雑木のなかに佇むその家はまぎれもなく、あの「石積みの家」でした。


■ らくの歓迎

車を止めると、いきなり犬が駆け寄ってきて、ワンワン、ワンッと吠え続けます。
大きな声で吠えていますが、怖さは全く感じません。

”らく”です。

ご主人の根岸さんによりますと、来客があるとうれしくてしょうがないということでした。
”らく”のうれしい歓迎です。

CIMG8203_convert_20131127215642.jpg CIMG8206_convert_20131127215541.jpg


■ 雑木の庭

庭は多種多彩な雑木に囲まれていました。
雑木はご主人が山採りしてきたものを植えたとのことですが、樹はいずれも背が高く勢いがあります。
やはり、この土地の風土に適っているのだと思いますね。

CIMG8221_convert_20131127214946.jpg CIMG8222_convert_20131127215030.jpg

ご主人の話を聞いているのは、住友業系の緑化会社に勤めていたことのある私の姪で、樹木に関する基礎知識がありましたので、とても興味深そうに耳を傾けていました。

CIMG8226_convert_20131127214858.jpg CIMG8219_convert_20131127215430.jpg


■ 建築中の建物

母屋より一段高い山側の土地に今建築中の建物は、グループでの宿泊と炊事が出来るロッジ風に仕上げる計画のようです。今はちょっと作業を一休みということでした。

この建物ももちろん石積みで、石積みの厚さはなんと45cmだそうです。
積んだ石はすべてこの土地から出てきたものだそうですが、その風合いと色はとてもナチュラルで奇跡的な「地産地消」という感がします。

それにしてもその石積みの水平、垂直、平面は完璧で、ひとりで積んだとはとても思えないで出来栄えです。

CIMG8201_convert_20131127215613.jpg CIMG8211_convert_20131127215502.jpg


■ 快適な母屋

山側の入り口から中に入れていただくとそこは土間になっており、正面には職業訓練校溶接科の学生の手による薪ストーブがあり、左手のキッチンとの間には大きな木製テーブルがありました。

決して広くはないのですが、とても使いやすく居心地の良さを感じるレイアウトです。

CIMG8213_convert_20131127215804.jpg CIMG8229_convert_20131127215351.jpg

CIMG8230_convert_20131127215124.jpg CIMG8216_convert_20131127215303.jpg

テーブルの横は大きな窓になっていて、外側にある小枝によく小鳥が止まるそうです。
その風景を想像をするだけでもわくわくしそうですね。

窓ガラスはシングルでしたので、失礼にもそのことに触れてみると、ご主人が「実は」ということで、ゴザ製のブラインドを披露してくれました。
このゴザの保温効果は抜群とのことですが、最初はアパート住まいのときに畳が痛まないようにと敷いていたものの再利用だったようです。

CIMG8233_convert_20131127214815.jpg CIMG8235_convert_20131127214728.jpg


■ あっという間の2時間

ご主人の根岸さんの本業は”庭師”ですので、いわゆる”職人”ですが、一般人がイメージする職人像とは全く違い、その人柄とユーモアを交えた話に時間を忘れて引き込まれてしまいまして、思わぬ長居をしてしまいました。

最後に奥様に

「このようなところに移り住むことに抵抗は無かったですか?」

とお聞きしたところ

「吊り橋で里に出るようなところをイメージしていたので、逆に不満でした」

というお答えにびっくりしつつ、「この奥さんにしてこのご主人あり」といっぺんに腑に落ちたのでした。

お別れの際にはお茶目な”らく”とともにカメラに収まり、
名残惜しくも充実した訪問を終えて、帰路に着きました。

CIMG8234_convert_20131127214656.jpg CIMG8237_convert_20131127214545.jpg

最後に、ブログでのやり取りは多少あったものの初対面の私たちを暖かく迎えてくれた、ご主人の根岸さんと奥様には本当に感謝しています。
お言葉に甘えて今度は花の咲く頃にお邪魔したいと思いますので、またよろしくお願いします。
スポンサーサイト

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる