雨ざらしの玉を薪割り ~樹皮がひどいことになってました~

 台風一過の心地よい秋晴れの下、置き場所が無くて雨ざらしにしてあったを玉を割ったところ、やはり自業自得の結果が待っていました。


■ ケヤキの玉

 左の写真が4月の玉切り直後で、右が今朝の写真です。

保管場所が無いために、仕方なく西側の壁側に積んだままにして放置しておいたところ、きれいな切り口が真っ黒になり、白い菌が吹き出しています。
確実に腐敗が始まっているようです。

しかし、割ってみると以外に内部は腐敗しておらず、ひとまず安心ですが、すぐに割って雨が当たらないところで乾燥させる必要がありますね。
(写真は撮り忘れました)

CIMG7183_convert_20131027213459.jpg ⇒ CIMG8032_convert_20131027213535.jpg


■ クヌギの玉

 これも置き場所がないので、薪棚の間に積んでおいたものです。

CIMG8036_convert_20131027213733.jpg CIMG8037_convert_20131027213801.jpg

こっちは相当ひどい状態です。
クヌギの厚い樹皮はほとんど腐れかけの状態で、虫(これがカミキリムシなんでしょうか?)が樹皮の下の部分を食い散らかしていました。

CIMG8047_convert_20131027213902.jpg CIMG8048_convert_20131027214000.jpg

剥がせる樹皮はすべて剥がして、陽と風に晒します。

CIMG8049_convert_20131027214045.jpg CIMG8050_convert_20131027214111.jpg

剥ぎ取った樹皮は一輪車に山盛り2杯ほど出ました。

CIMG8054_convert_20131027214318.jpg CIMG8051_convert_20131027214159.jpg


■ 薪ストーブ横の薪置き場を冬モードに

薪置きスペースに置いてあったシェフレラを移動させ、TVボードの間に仕切り板を入れて、準備完了です。 

CIMG8056_convert_20131027214443.jpg CIMG8057_convert_20131027214510.jpg

床材の余り材で造った仕切り板は、薪を積むための支えになると同時に、TVボードを薪ストーブの輻射熱から防ぐ役割をさせますので、大きめにしてます。

CIMG8058_convert_20131027214537.jpg CIMG8060_convert_20131027214623.jpg




 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる