1月29-30日:床板貼り(リビング、玄関ホール)

 この週末はこの冬一番の冷え込みで、朝起きるのがつらかった。朝7時に起きて8時に家を出て、現場に8時半くらいに到着するというのが最近のパターン。30日は前日の深夜にサッカーアジアカップのオーストラリアと決勝戦を最後まで見ていたので、とても眠い。それにしてもMVPが本田というのは納得行かない。当然長友だろうと思ったのは私だけだろうか?

 さて、私の見込みではこの週末にリビングと玄関ホールとトイレの床板貼りを終える予定だったが、リビングの2/3と玄関ホールの半分しか出来なかった。リビングには床板材を置いていたので、他の部屋から始めたかったが、1階の床板貼りはリビングから始めるのが最善というのが私の結論だ。そのために、29日の午前中は板材を寝室に移動する作業から、工具類の移動と掃除および下地に貼ってある保護シートを剥がす作業だけで、午前中いっぱいかかった。

 リビングの東南角が薪ストーブのスペースで、床には防火用のレンガを敷く。床板を貼ったあとにレンガを敷く手法もあるが、私はレンガを敷くスペースには床板を貼らないことにした。そのために床板貼りがやや複雑になった。

●リビング
CIMG3539_convert_20110130191233.jpg


●薪ストーブ用にレンガ土台のスペースを空ける
 薪ストーブは東南角に45度の角度で設置する。床板は薪ストーブの土台にするレンガのためのスペースを空けて貼り付けた。斜めの部分は板材を45度にカットする必要があるが、卓上丸ノコで難なくカット出来る。
CIMG3536_convert_20110130191441.jpg


●玄関ホール
 玄関ホールとリビングは連続性を持たせて貼っている。連続性を持たせない貼り方(縁切りという言うらしい)もあるが、連続性を持たせるのが、普通らしい。そためにかなり頭を悩ませることとなった。
CIMG3538_convert_20110130191208.jpg

スポンサーサイト

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる