LAN配線とスピーカの取付けと配線

 いやー今週の大雪は凄かったですね。

しかも雪の後に雨が降りましたので、重さが尋常でなく、雨の中をパーゴラや工作室、薪棚の雪下ろしを余儀なくされました。

そんななか、長らく放置していたたLAN配線とスピーカの取付け、配線を行いました。


■ LAN配線

屋外から引き込んだ電話線から分割したLAN回線をリビングの天井裏を通し、それから一旦階段下に下ろし、再び天井裏に持ち上げて、最後は書斎に下ろしました。

CIMG8664_convert_20140215213556.jpg CIMG8663_convert_20140215213354.jpg

一旦階段下まで下ろしたのは、配管を梁に貫通したくなかったのが理由ですが、今から思えばそれほど気にしなくても良かったのかなと思っています。

CIMG8667_convert_20140215213623.jpg


■ 配線完了

書斎側は常時接続ですのでPCまで直配線し、GRはごく稀の使用ですので、コンセントにしました。

CIMG8659_convert_20140215213456.jpg CIMG8685_convert_20140215222344.jpg

天井のスイッチBOX下の天井板は、ずっと保管していたために焼けていなくて、明らかに違いが判りますね。

CIMG8683_convert_20140215213725.jpg CIMG8665_convert_20140215213653.jpg


■ スピーカ取付けと配線

以前使っていたブックシェルフ型スピーカを処分して、新たにボーズ101SDVMというスピーカを天吊り金具付きでヤフオクで落札。

ボーズのスピーカを天吊りすることは当初から決めていましたので、天井板を張る時に下地の補強とスピーカ配線用に配管をしておいたのでした。

CIMG8673_convert_20140215213751.jpg

CIMG8675_convert_20140215213843.jpg CIMG8674_convert_20140215213823.jpg

■ 完成

漆喰の壁にボーズの黒のスピーカが良く映えます。
やはりボーズにして良かったと思います。

ヤフオクでなかなか落とせなかったとき、安くてそこそこルックスも良いONKYOにすることを考えましたが、ONKYOは基本的に天吊りが出来ないために結局は止めたのでした。

CIMG8678_convert_20140215213927.jpg CIMG8677_convert_20140215213909.jpg

アンプは10年以上前に購入したVICTOR製のミニコンポです。
カセットテーププレーヤーがあるのが時代を感じさせます。

音は以前使っていたYAMAHAのブックシェルフ型と比べると劣るような感じがしますが、私はオーディオマニアでもありませんので、スペース効率を優先です。

CIMG8682_convert_20140215214021.jpg CIMG8681_convert_20140215213959.jpg




 もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

4月分の電気代は急降下!

 4月分は3/22~4/18までの28日間で、結果は下の通りです。


CIMG5499_convert_20120419203951.jpg

使用した電力は

昼間:141→90kWh   3,987→2,545円
朝晩:217→13790kWh  5,019→3,168円
夜間:216→14890kWh  1,980→1,357円
---------------------------------------
合計:574→375kWh  12,454→8,701円
増減:  -199kWh      -3753円


 3月末から4月の初旬は結構寒い日が多くて、夜間リビングのエアコンはほぼフル稼働の状態でしたが、予想外に大幅の減額となりました。

 やはり、後期中年夫婦の二人ぐらしは省エネのようです。

電気料金の確認 ~オール電化の我が家の電気代は安いのか?~

 神楽嶽博士さんのブログ(キャノン・ガトリングの冒険)の電気料金の記事を見て、我が家の電気代を確認してみました。

ちなみに我が家はオール電化ですが、休日の暖房は薪ストーブでした。


■ 24年3月分(今月分)の請求書

CIMG5475_convert_20120409225915.jpg

 東京電力のショールームで「オール電化で一番得な契約種別は何?」と聞いた返答が「電化上手」でしたので、この契約種別にしました。

 東京電力の営業所で電気使用申込書に書いた容量が50Aでしたので、契約容量も5kVAと思っていましたが、リビングのエアコンとIHクッキングヒータが200Vですので、200Vx50A=10kVAになるんですね。


■ 配電盤は50A仕様

CIMG4041_convert_20110520214330.jpg CIMG4147_convert_20110608231918.jpg

 配電盤はパナソニック製のコンパクト21でオール電化50A仕様で、写真の通り左端のアンペアブレーカーのスペースには接続端子のみでアンペアブレーカーがありません。

主開閉器(漏電遮断機)契約はアンペアブレーカーが要らないのです。


■ 我が家の電気代は安いか?

「電化上手」契約の特徴は電気料金が昼間/朝晩/夜間の3種類に分かれていて、電気代は昼間>朝晩>夜間の関係になっているところです。

 夜間電力を使うのは主にエコキュートと冷蔵庫ですが、1,980円という金額はとても安いですね。食洗器の使用はほとんど11時前ですので、これを11時以降にするともっと安くなるはずです。

 仮住まいの冬場の電気代が約8,000円とプロパンガス代が約12,000円でしたから、574kWhで12,454円(21.7円/kWh)はかなり安く感じますが、東京電力の独占でなければもっと安くなると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

照明の配線で痛恨のミス! ~露出配線はイヤだー~

 照明は内装作業の合間に、順次取り付けていますが、階段とロフトの照明でイタいミスが発覚しました。


■ 階段とロフトの照明のスイッチが逆!!!

 階段用の照明は天井と壁の2種類で、ともに照明器具は2個ずつにしました。

問題は天井の照明で発覚しました。

1個は階段を上がり切ったところの天井で、これは問題ありません。

CIMG4689_convert_20111103181320.jpg

2個目は壁に埋め込んだ照明の真ん中に取り付ける予定で、配線もそのようにしたつもりでした。

CIMG4688_convert_20111103181239.jpg

このスイッチは階段の上と下にあります。

 階段下のスイッチはコレです。

CIMG4687_convert_20111103181136.jpg

しかし、このスイッチを入れると、なんとロフトの壁に付けた照明が点灯してしまうのでした。
(写真の左上が照明ですが、今は外してます)

CIMG4690_convert_20111103181348.jpg

逆にロフトのスイッチを入れると階段の壁側の照明が付いてしまうのです。

ウーン、困りました。

階段側の照明が2個でなければ、ロフトの照明の側にスイッチを付けることもできるのですが、ペアになっているためにそれが出来ません。

この2つの照明は壁の両側になるのですが、高さが1.5m違っているために、逆の壁に配線を出すというわけにも行かないのです。

電源の配線については、配線後に点検を行いましたので、壁から配線を出す時に間違えたと思われます。


「露出配線」という文字が頭に浮んでは、打ち消していますが、良い解説策が見つかるかどうか・・・



■ 玄関ホール

 玄関ホールの照明は、Gol(ゴル)ペンダントライトをネットショップで購入しました。

シェードのガラスが手作りということで、1個8.500円と高価です。

ソケット部と電源コードが同じ色になっていて、赤と水色を1個ずつ購入しました。

CIMG4691_convert_20111103181528.jpg


 歩くところの天井に取り付けましたので、電源コードは最短にする必要があって、木を使って短くしました。
 この木を使うやり方はどこかのHPで見たのを真似たもので、コードが見苦しくならずに短く出来ました。

CIMG4697_convert_20111103192155.jpg

 今回、玄関に近い方を赤、リビングに近い方を水色にしましたが、夏は逆にしようと思っています。

CIMG4693_convert_20111103181424.jpg CIMG4694_convert_20111103181447.jpg


■ 吹き抜けの照明

 吹き抜けには2個の照明を取り付ける計画です。

今回、そのうちのストーブ側の照明を取り付けました。

レトロ風のウォールブラケット&シェードで、ネットショップで1,860円(送料500円)と格安でした。

1,680円の間違いでした。yahoo!オークションで「昭和レトロ 外灯」でヒットすると思います。(11/7追記)

しかも防水仕様ということで、外灯での使用も可能だそうです。

安いですね。

CIMG4699_convert_20111103220900.jpg CIMG4701_convert_20111103220946.jpg




にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろいろな人のセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村  ”住まい”に関する情報が参考になります

ついに電気が来た!

引越しの前日に待望の電気が通りました。

配電盤のブレーカをONにしたときは、やはり緊張しました。
これまで、仮設の電気で確認をしていましたので、問題が無いことは判っていましたが、IHクッキングヒーターやエコキュートは200Vですので、事前の動作試験は出来ていませんでしたので、無事に動いたときは正直ホッとしました。

CIMG4158_convert_20110614212914.jpg CIMG4159_convert_20110614212939.jpg CIMG4157_convert_20110614212831.jpg


■ IHクッキングヒーターのコンセント

VVF2.6のケーブルを200V30Aのコンセントに圧着端子で接続しました。

CIMG4155_convert_20110614212705.jpg CIMG4156_convert_20110614212808.jpg



にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろいろな人のセルフビルドのブログが見られます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村  ”住まい”に関する情報が参考になります。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる