ついに白蛇を退治しました ~室内のA/Cダクトの隠蔽~

 自宅のハーフビルドを開始して満7年、
ついにというかやっと最後の作業を終えました。
最後の作業は、2階寝室に取り付けたA/Cダクトの隠蔽です。

まぁ、このままでも差支えは無いのですが、やはり美しいとは言えませんので、ケジメをつける意味で決行です。

IMG_2616_convert_20170730174909.jpg



■ 下地材を固定

市販されている樹脂製のダクトカバーはどうしても使いたく無くて、木材を使ってカバーすることにしたのですが、

1.ダクトに沿ってダクトの上を覆う
2.天井からダクトの下まで覆う

の選択で、悩みました。

結論は2の「天井からダクトの下まで覆う」でした。

ダクトに沿って覆うのは作業が難しいのと、1では見た目に自信が持てなかったことが理由です。

天井と壁に下地材を固定

IMG_5415_convert_20170730174950.jpg IMG_5419_convert_20170730175121.jpg

隅の収まりにやや苦労

IMG_5416_convert_20170730175027.jpg IMG_5417_convert_20170730175050.jpg


■ 完成

下地材にパインの羽目板をネイルで打つ付け、最後にL字のカバーをして完成です。
A/Cのダクトカバーにしては、随分と大掛かりになってしまいました。

IMG_5430_convert_20170730175247.jpg IMG_5431_convert_20170730175308.jpg

塗装はせずにこのままです。
天井のパイン材と比較すると、白さが目立ちますが、すぐに焼けて来て、違和感が無くなるはずです。

IMG_5427_convert_20170730175207.jpg IMG_5434_convert_20170730175424.jpg

■ ミニ棚を取付

カミさんのリクエストで、腰壁の上に小さな棚を取り付けました。
板はナラの集成材で、先週作成したテーブルの天板の余りです。
固定はアングル材と平板を加工して活用しました。

IMG_5422_convert_20170730175614.jpg IMG_5426_convert_20170730175808.jpg

IMG_5424_convert_20170730175527.jpg IMG_5425_convert_20170730175547.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。
スポンサーサイト

階段室の化粧直し、他

 今週は木工雑貨、アイアン雑貨の製作は一休み、
中途半端だった階段室に手を入れて、化粧直しです。


■ アイアンオブジェ

アイアン雑貨の商品開発のためにと、ヤフオクでアイアンオブジェを見ていて、見つけました。
このオブジェは1個売れると、また1個出品していくというやり方で、3日に1個づつ出品していました。

届いた現物を見たら、全体的に錆色が強くて、茶色っぽかったので、ストーブ用のポリッシュペーストで、真っ黒に

IMG_4031_convert_20161023204826.jpg IMG_4034_convert_20161023204928.jpg

IMG_4056_convert_20161023205056.jpg IMG_4055_convert_20161023205013.jpg


■ 照明を追加

階段室の照明は、階段を上がりきった廊下にペンダントライトを一つでした。
階段を上がるには別に支障がないのですが、以前に取り付けたオードリーヘップバーンのポスターの照明を兼ねて、スポットライトを取り付けました。

エッ、「照明の配線はどうしたの?ですか」?

それはすでに壁の裏まで、配線が来ていたのです!
実は、ロフトの照明用の配線をしたつもりが、ミスで階段室の配線になっていたので、その配線を壁から引っ張り出した、というわけです。

配線ミスの記事はこちら→「ロフト照明の配線ミス

IMG_4059_convert_20161023205238.jpg IMG_4060_convert_20161023205318.jpg

足場は例によって、工房のポーチに張ってあったデッキ材を外して活用
足場板を通したミニニッチには、ピースボートで世界一周をした友人が、カリブ海の島で買ってきてくれたワニのオブジェを置きました。

IMG_4042_convert_20161023205145.jpg IMG_4058_convert_20161023205415.jpg

階段を上がった正面のスペース(トイレ用だが未設置)に、市営のリサイクルセンターで、500円で買った子供用のイスを置き、その上に観葉植物を置きました。

IMG_4070_convert_20161023210403.jpg IMG_4071_convert_20161023210428.jpg


■ ゲストルームに姿見

この姿見もリサイクルセンターで、200円!で買ったのですが、純和風の趣なので、手を入れることに

IMG_4044_convert_20161023205620.jpg IMG_4047_convert_20161023205712.jpg

フレームの丸みを落とそうと、カンナをかけたのですが、大誤算。

フレームは当然木で出来ていると勝手の思い込んでいただのですが、削ってみるとなんと”紙”でした。
どうも、紙を樹脂で固めたような感じです。
「紙にはカンナは歯が立たない」ということを、このとき初めて知りました。
カンナは替え刃を交換できるDIY用のものを使いましたが、切れるのは最初だけで、すぐに切れなくなります。
替え刃を2枚ダメにしたろことで、電動カンナで強引に削ろうとしたのですが、これもダメでした。
最終的には、木工用の棒ヤスリで、力ずくで何とかなったですが、いやぁ~疲れました。

IMG_4053_convert_20161023205916.jpg IMG_4052_convert_20161023205806.jpg

削ったフレームに白の水性塗料を塗り、入口を入ってすぐ左の板壁に固定して完成です。

IMG_4063_convert_20161023210024.jpg IMG_4066_convert_20161023210140.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

のれんをかける

家づくりは、今一段落です。

今後の予定としては、カーポートに屋根をかけるのと、庭の排水性の改善がありますが、施工はもう少し先になります。

今回は、作業というほどでもありませんが、ちょっとした味付けをしてみましたので紹介します。


■ のれん

相田みつをの”のれん”を工房の壁にかけました。

別にのれんが欲しかったわけではなく、書でも良かったのですが、ネットショップで¥2,000ちょっと(送料込み)と安かったので、のれんにしました。

最近知ったのですが、相田みつをの出身地は私の出身地の栃木県佐野市の西となりの足利市なだそうです。
作品とは裏腹に、彼は変わり者で、私生活は少々問題があったようです。


CIMG9551_convert_20140914204652.jpg CIMG9552_convert_20140914204722.jpg

CIMG9553_convert_20140914213204.jpg


■ ウエルカムボード

玄関ホールの垂壁に吊るしたウエルカムボードにトトロの指人形を付けました。

この指人形は昨年秋の軽井沢旅行で買ったもので、3個で300円ほどでした。

CIMG9547_convert_20140912201538.jpg CIMG9548_convert_20140912201620.jpg

ほんとは”メイ”は左ではなくて右にしたかったんですけど、逆さまにするのを忘れて間違えました。

CIMG9554_convert_20140914213251.jpg CIMG9556_convert_20140914213338.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

難物のアジアン雑貨

 カミさんはよく、東南アジアに旅行に行っては、アジアン雑貨を買って来るんですが、私には「なんだかな~」という感じです。

私は決してアジアンが嫌いなわけでは無いのですが、買ってくるものにセンスを感じないんですね。

それを、玄関やリビングに飾るものですから、私は時間をかけて目立たない場所に移動しているんけど、それではちょっとカワイソウということで、ニッチに飾ることにしたんです。


■ 2F廊下のニッチ

2FBRから廊下に出るドアを開けると、2Fトイレ(便器未設置)のかべに開けた開口ニッチが見えるのですが、当初はここはガラスブロックを3個嵌め込む予定でした。

それを、真ん中を棚にして、壷みたいな花瓶(?)を置きました。
配色がいまひとつですが、まあ良しとしましょう。

CIMG9513_convert_20140903211347.jpg CIMG9514_convert_20140903211417.jpg

CIMG9517_convert_20140903211440.jpg

■ 2FBRのニッチ

ロフトとの仕切り壁のニッチには表紙が葉っぱのアルバムを

CIMG9519_convert_20140903211530.jpg

階段との壁にある開口ニッチには、「3頭の像の彫り物」を嵌め込みました。

CIMG9521_convert_20140903211553.jpg CIMG9522_convert_20140903211609.jpg

CIMG9523_convert_20140903211644.jpg

階段側から見ると

CIMG9526_convert_20140903211727.jpg CIMG9525_convert_20140903211708.jpg

これは、置き場所未定の「壁飾り」

CIMG9511_convert_20140903211319.jpg



もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

キッチンレンジフードの上部にカバーを取り付ける

 我が家のレンジフードは展示品をヤフオクで落札したもので、実勢価格の4割ほどの格安品でした。ただし、本体上部を隠す金属製のカバーが付いていたのですが、送られてきたときにはすでに相当に曲がっていて、即廃棄。

以後、現在に至るまでの3年間、レンジフードの上部は金属部が剥き出しのままでした。

機能的には無関係なところとはいえ、ようやく手を入れる順番が廻ってきた、という次第です。



■ Before

見ての通りです。

2本のステンレスワイヤーで前方の荷重を吊っているのが、特徴的です。

CIMG9432_convert_20140813223120.jpg CIMG9433_convert_20140813223146.jpg


■ 材料

1X4のAグレード品と赤松角材の余り、他です。

1X4のAグレード品は節が少なく、反りや曲がりがほとんどありません。価格は税込み265円/本でした。

CIMG9434_convert_20140813223216.jpg

1x4材は自動カンナ盤で若干の反り、曲がりを取って、スペーサとなる木片を接着しておきます。

角材は1X4材を挿し込むための溝を切っておきます。

CIMG9435_convert_20140813223247.jpg CIMG9436_convert_20140813223307.jpg


■ 取付け

まず、受け材となる角材を左と奥の壁にコーススレッドで固定

CIMG9439_convert_20140813223433.jpg CIMG9438_convert_20140813223411.jpg

次に角のところに2方に溝を切った角材を置き、1段目の板を溝に嵌め込んで、ビス止め

CIMG9440_convert_20140813223500.jpg CIMG9441_convert_20140813223529.jpg

2~6段目の板を嵌め込み、6段目の板をビスで固定して、完成です。

CIMG9442_convert_20140813223559.jpg CIMG9443_convert_20140813223623.jpg


■ 完成!?

完成! と思って、写真を撮ると、左側の壁の合板の下地が、目に付きます。

壁に漆喰を塗ったときは、この高さまでカバーをすると考えていたんです。

CIMG9446_convert_20140813223715.jpg

というわけで、この部分に白いペンキを塗って、こんどこそ完成です。

CIMG9454_convert_20140813224157.jpg 


■ After

1X6の板は厚いせいか、ちょっと「重たい」印象がありますが、見た目いい感じに仕上がりました。

心配していたレンジフード前方への荷重も、心配するほどでも無さそうです。

CIMG9452_convert_20140813224113.jpg

CIMG9451_convert_20140813224047.jpg CIMG9450_convert_20140813223956.jpg




もし、この記事がお気に召したら、応援のポチッを、それほどでもないと思われたら、スルーでどうぞ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村  薪ストーブに関する情報が豊富で、楽しいですよ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村  いろんな人の個性的なセルフビルドのブログが見られます。

来客者数

現在の来客者数

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

GASING

Author:GASING
2000年9月に開始した母屋のハーフビルドに引き続き、工房やガレージをセルフビルドしました。
セルフビルドは失敗も多いですが、本当に楽しいです。
次は木工雑貨とアイアン雑貨の商品化にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる